2014年8月の記事一覧

京湯元ハトヤ瑞鳳閣(ずいほうかく)はJR京都駅の少し西側にあるホテルです。
2014年5月にリニューアルオープンして館内はぴっかぴかです。

ハトヤ瑞鳳閣はこのあたりでは唯一の自家源泉の天然温泉のあるホテル。ホテルの地下900mからぐーんと汲み上げています。
お風呂は最上階(8F)にあり、半露天風呂もあります。そう、お風呂からも送り火が見えるんです。

そのうえの屋上にはテラスがあり、五山送り火を鑑賞することができます。

屋上テラスから見える字形は左大文字船形鳥居形の3つ。
近くのビルのために大文字や妙法が隠れるのが少し残念な点です。

ハトヤずいほうかくで五山送り火
(ハトヤずいほうかく屋上テラスからの眺望)

》 》 京湯元ハトヤ瑞鳳閣の予約状況を見てみる(JTB)
》 》 京湯元ハトヤ瑞鳳閣の予約状況を見てみる(じゃらん)

ハトヤ瑞鳳閣では、ディナーと送り火鑑賞がセットになった『五山送り火鑑賞会』も開催されます。
17:30〜19:30のあいだに1階の「栄寿庵」または2階の「瑞鳳閣の間」で食事をしてから、屋上テラスへ移動します。テラスではカウンター席やテーブル席でゆったりと送り火を鑑賞します。
(立ち見ですと料金が少し安くなります。)

ハトヤ瑞鳳閣

所在地京都市下京区西洞院通塩小路下ル南不動堂町802番地
料金大人1人あたり 5,400~41,200円
アクセス京都駅・烏丸中央口西すぐ
駐車場あり(1泊1800円)
》 》 京湯元ハトヤ瑞鳳閣の予約状況をチェック
このページをシェアする

極上ディナー+最上階から素晴らしい送り火鑑賞!そのまま渋滞知らずで優雅に宿泊。
チェック 》 》 五山の送り火が見えるホテル 宿泊予約♪

一乗寺の詩仙堂や八大神社よりも山手に狸谷山不動院があります。
狸谷山不動院で五山送り火

祈祷殿の広い駐車場からは法の送り火がよく見えます。妙は山の陰で見えません。左大文字と舟形も見えます。
(ただし、夕方4時になると駐車場は閉鎖されますので、車では行けません。)
狸谷山不動院で五山送り火

さらに、本堂まで登れば、船形がよく見えます。
狸谷山不動院で五山送り火

狸谷山不動院で五山送り火



本堂の先は瓜生山の山道となり、山上に狸谷山不動院の奥の院が建ちます。
狸谷山不動院で五山送り火

瓜生山の山頂から少し山道を歩けば、眺望の開けるところがあります。妙法の妙と船形がよく見えます。(無理すれば妙法の法も見えます)
狸谷山不動院で五山送り火

瓜生山の山頂あたりから大文字も見えますが、残念ながら角度はこのとおり。
狸谷山不動院で五山送り火

瓜生山からは6つの字形がすべて見えるそうですが、しっかり確認はできませんでした。
瓜生山の山頂から京都造形芸術大学やバプテスト病院などへ降りる道があります。途中の北白川ゴルフクラブからは妙法がきれいに見えます。 元気のある方はそのまま比叡山に登ることもできます。
このページをシェアする

極上ディナー+最上階から素晴らしい送り火鑑賞!そのまま渋滞知らずで優雅に宿泊。
チェック 》 》 五山の送り火が見えるホテル 宿泊予約♪

自転車や原付を使って五山送り火を全部見ようとトライアルする若い人は多いようです。
近くから送り火を見ていくと、たいていは最後の難関が鳥居形。
左大文字までは行けたが、鳥居の見えるはずの場所についたら、真っ暗だった...というようなことがありがち。
移動距離も20kmほどになり、体力に自信がある方でないと無理でしょう。
そして、送り火を見るための主要道路(北山通りや西大路通り)はクルマもバイクも渋滞していますし、浴衣姿で小股で歩いている女性やこどもさんも多いです。
ほとんど全員が前を見ないで歩いています!
ほとんど全員が注意力散漫です!
くれぐれも無理のないよう安全運転でトライしてください。

以下はわたしが個人的に考えたコースですので、不都合があるかもしれません。
悪しからずご了承ください。

【ルート1】北山通りをメインに走るルート
鳥居形を見るためにフライング気味のスタートをします。
北山通りの大文字の見えるところ(たとえば回転寿司の魚坐さん駐車場)で待機して、右の大文字の火が点いたのを見てからゆっくり移動します。
大文字送り火

北山通りを西へ走れば法・妙はどこからでも見えて、船もちらちらと見えますから、順番に船の火までを確認してから西へ。
》 》 松ヶ崎あたりの鑑賞スポット情報
北山通りを道なりに走れば千本通りになります。千本北大路を右折。
北大路通りを道なりに走れば、カトリック衣笠教会の角から大きく左大文字が見えます。
これで5つの字形をクリアですね。
そのまま西大路通りを南下。「わら天神前交差点」を右折。廬山寺道を西へ行くときぬかけの道に合流。

きぬかけの道をひたすら西へ西へ。龍安寺を越え、仁和寺を越え、福王寺の五叉路を直進(162に行かないように)
宇多野病院、宇多野ユースホステルを過ぎて山越道の手前でチラッと鳥居の送り火が見えます。
その先はクルマは東向きの一方通行ですが、自転車は走ってもよいようです。
坂道をしばらく行けば、広沢池に到着。池には一面の灯籠がゆらゆらと漂い、池越しに鳥居形が燃えているはず!
広沢池で送り火
(youtubeより)

おつかれさまでした!!

【ルート2】 北大路通りをメインに走るルート
鳥居形を見るためにフライング気味のスタートをします。
北大路通りの大文字の見えるところ(たとえば白川疏水と交差するところ)で待機して、右の大文字の火が点いたのを見てからゆっくり移動します。
北大路通

高野川を渡る高野橋から上流に法の送り火が見えます。
北大路の高野橋
次に北大路がちょっと折れ曲がるエネオスのところで妙法どちらも見えます。
その先にはもう左大文字が見えているはず。
船形は鴨川を渡る北大路橋上に。
これで5つの字形をクリアですね。

さあ、そこからは必死でペダルを漕ぎましょう。
北大路通りを西へ走れば、カトリック衣笠教会で間近に左大文字が見えます。
そのまま走れば西大路通りになります。このあたりは混雑していると思いますので、慎重に。
「わら天神前交差点」を右折して、あとは上のルートと同じです。
きぬかけの道をどんどん西へ向かい、広沢池へ。
広沢池で送り火
(youtubeより)
おつかれさまでした!!

P.S.
間近の左大文字を見ないでよいなら、金閣寺前の混雑を避けた方が早いと思います。
堀川通りで南下して、寺の内通りや今出川通りを西行すれば西大路通りを渡る際に左大文字はよく見えます。

もっといいルートがあったら、教えてください〜。
このページをシェアする

極上ディナー+最上階から素晴らしい送り火鑑賞!そのまま渋滞知らずで優雅に宿泊。
チェック 》 》 五山の送り火が見えるホテル 宿泊予約♪

このページの上部へ

京都を自由に歩きたいならフリープランが賢い選択。

みんなが集まる人気スポット

大勢の人とともに五山送り火を見る。浴衣で出かければ風情も倍増です。

  1. 出町三角州
  2. 船岡山
  3. 賀茂川堤防
  4. 高野川堤防
  5. 松ヶ崎
  6. 吉田山・神楽岡
  7. 京都御苑(御所)
  8. 嵐山渡月橋
  9. 広沢池
  10. 西大路通り
  11. 京都駅ビル空中経路
  12. ホテルに宿泊して鑑賞
  13. レストランで鑑賞

最近のピクチャ

  • 出町三角州
  • 左大文字と金閣寺
  • ウェスティン都ホテル
  • 京都御苑
  • ホテルルビノ京都堀川
  • リノホテル京都