泉涌寺の塔頭寺院の悲田院さんは高台に建っていて、境内のわきは見晴し台になっています。
ひでんいん

五山の送り火は「左大文字」と「船形」が見えます。
が、わたしが訪れた日は霞んでいて写真にはなにも写りませんでした。こんど改めて見に行きます。
ひでんいん

悲田院さんは拝観できるお寺です。仏像、襖絵、屏風などの寺宝(快慶作といわれる宝冠阿弥陀如来坐像や土佐光起&土佐光成の襖絵など)を住職自らの解説付きで超至近距離からじっくり見せていただけます。
要予約で500円の拝観料が必要です。わたしは飛び込みで行ってみましたが、丁寧に案内してもらえました。


【追記】
というわけで、もう3年も経ってしまいましたが、悲田院さんの高台に再び行きました。
今日は青空です。それほどすっきりではありませんが。
お寺の方の話では「鳥居」「左大文字」「船形」「妙法」の四山が見えるそうです。
右の大文字だけは見えないとのことでした。
泉涌寺 悲田院からの景色


左大文字と船形の字形はよく見えます。
悲田院から五山送り火


鳥居はこのへんですが、はっきりしない。(あとで訂正します!)
愛宕山のポッコリの左下あたりのはず。
悲田院から五山送り火 鳥居


妙法はこのへんですが、はっきりしない。
悲田院から五山送り火 妙法
ということで、左大文字・船形以外ははっきりしないレポートとなりました。あしからず。
このページをシェアする

極上ディナー+最上階から素晴らしい送り火鑑賞!そのまま渋滞知らずで優雅に宿泊。
チェック 》 》 五山の送り火が見えるホテル 宿泊予約♪