京都五山の送り火ヘッダ画像

複数の送り火を見る 一覧

将軍塚大日堂庭園はわたしの知る中でも最高の眺望を誇ります。
青蓮院大日堂
当日の料金は800円(いつもは500円)ですが、将軍塚に行くための東山ドライブウェイ自体が交通規制で通行止めになりますので、事前に許可をとったタクシーやバスしか辿り着けません。
なので、広い庭園はそれほどいっぱいになりません。
展望台から妙・法・船形・左大文字がほぼ等間隔に!
いちばん近い大文字は側面を向いているためたいまつの火が見える程度です。

脚に自信のある方は日が暮れる前に知恩院や円山公園から山道を20分ほど登り、点火を待つという方法もあります。
帰りは東山ドライブウェイをテクテクと歩いて降りることになります。(規制が解除されてから車で通ってみましたが、たくさんの徒歩の方とすれ違いました。)
将軍塚


ただし、もっとも眺望の良い西の展望台は特別料金となります。
将軍塚大日堂
(2010年は5000円でした。)
京都東急ホテルの送り火鑑賞プランにも組み込まれていますので、それを利用するのは便利です。

※ 虫除けスプレーがあるとよいでしょう。

このページをシェアする

極上ディナー+最上階から素晴らしい送り火鑑賞!そのまま渋滞知らずで優雅に宿泊。
チェック 》 》 五山の送り火が見えるホテル 宿泊予約♪


京都駅ビル空中経路五山全部見えますが事前抽選制です。計700名が入れます。内訳は、空中径路 400名、大空広場 300名。

料金は無料です。

京都駅ビル空中経路

7月中に10日間ほどの応募期間があり、はがきで応募する形です。
PC・スマホなどインターネットでも申し込めます。
応募用紙による申込みはなくなりました。
(2017年は7月8日(土)〜7月18日(火))

▼はがきの宛先
〒600-8799 日本郵便京都中央郵便局留「京都駅ビル五山送り火観賞会」係

くわしくは京都駅ビル公式サイトで確認してください。

なお、車イスの方は大空広場には入れないので、空中経路で鑑賞することになります。
当選した場合は事前に京都駅ビルインフォメーション(075-361-4401)に電話すると、手配してもらえます。

京都駅のおしらせ
(↑五山送り火当日の注意書き)

当日、空中経路と大空広場には当選者しか入れないのですが、通常8時半ごろに一般開放されるようですので、待機していれば送り火を見ることができるかもしれません。(保証はできません)


なお、京都駅ビルでは空中経路と大空広場、伊勢丹のレストランやホテル以外で、五山の送り火を鑑賞するのはちょっと難しいです。
抽選に外れたなら、他の場所で鑑賞することをおすすめします。

京都駅ビル空中経路から京都タワー
取材の日は雨で山は見えず。


このページをシェアする

極上ディナー+最上階から素晴らしい送り火鑑賞!そのまま渋滞知らずで優雅に宿泊。
チェック 》 》 五山の送り火が見えるホテル 宿泊予約♪

このページの上部へ

京都を自由に歩きたいならフリープランが賢い選択。

みんなが集まる人気スポット

大勢の人とともに五山送り火を見る。浴衣で出かければ風情も倍増です。

  1. 出町三角州
  2. 船岡山
  3. 賀茂川堤防
  4. 高野川堤防
  5. 松ヶ崎
  6. 吉田山・神楽岡
  7. 京都御苑(御所)
  8. 嵐山渡月橋
  9. 広沢池
  10. 西大路通り
  11. 京都駅ビル空中経路
  12. ホテルに宿泊して鑑賞
  13. レストランで鑑賞

最近のピクチャ

  • ひでんいん
  • 船形の送り火
  • 妙法の送り火の写真
  • 大垣書店のブックカバー
  • 左大文字と金閣寺
  • ウェスティン都ホテル
  • 嵐山高雄パークウェイから五山送り火