京都五山の送り火ヘッダ画像

タグ「鑑賞スポット」の一覧

桂川にかかる松尾橋からは鳥居形の送り火を見ることができます。
松尾橋の景色
橋の上から北側を見る。

橋上でも西側(松尾大社側)へ行くと、木立に隠れて送り火は見えなくなります。
真ん中から東寄りならよく見えます。
松尾橋 送り火

空から見る松尾橋。
松尾橋 桂川


松尾橋東端から北へ向かう桂川沿い(29号線)も視界が広々としていて、鳥居がよく見えます。

アクセス:市バス「松尾橋」阪急嵐山線「松尾」

このページをシェアする

極上ディナー+最上階から素晴らしい送り火鑑賞!そのまま渋滞知らずで優雅に宿泊。
チェック 》 》 五山の送り火が見えるホテル 宿泊予約♪

嵐山の渡月橋や中之島からは大文字鳥居形送り火を見ることができるので、たくさんの人が渡月橋に集まりにぎやかになります。

嵐山で鳥居形
(youtubeより)

渡月橋から見ると鳥居形は北西方向。

嵐山で鳥居形
(googleより)

嵐山では「嵐山・灯篭流し」も行われます。
嵐山渡月橋東詰から約7000~8000もの灯籠が流されます。
嵐山渡月橋
(写真:じゃらんnet提供)
また、近くの寺の僧侶らが集まり法要が営まれます。


渡月橋のたもとのおすすめ旅館

  • 嵐山温泉・彩四季の宿 花筏宿を一歩出ると渡月橋。「鳥居形」と灯籠流しの幽玄の世界に浸れます。

  • 嵐山温泉 渡月亭宿を二歩出ると渡月橋。そこは「鳥居形」と灯籠流しの幽玄の世界!


  • 渡月橋から鳥居を見る。

    渡月橋から鳥居形

    逆に曼荼羅山から渡月橋を見たところ。右端の塔は虚空蔵法輪寺。

    鳥居形から渡月橋

    当日は橋の上には人がぎっしり!

    渡月橋の上

    灯籠流し
    灯籠流し

    岩田山自然遊園地からの眺めもよいそうです。


    このページをシェアする

    極上ディナー+最上階から素晴らしい送り火鑑賞!そのまま渋滞知らずで優雅に宿泊。
    チェック 》 》 五山の送り火が見えるホテル 宿泊予約♪

    東大路通りには法の送り火が見えるスポットがあります。
    東大路鞍馬口 法の送り火

    鞍馬口の歩道橋の上から「法」を見るのが見やすいです。
    最近塗り直されたのか、塗装がピカピカです。
    東大路鞍馬口 法の送り火

    法の火床から見た東大路通り。
    高野川についてはこちら
    法の送り火

    このページをシェアする

    極上ディナー+最上階から素晴らしい送り火鑑賞!そのまま渋滞知らずで優雅に宿泊。
    チェック 》 》 五山の送り火が見えるホテル 宿泊予約♪

    五山送り火の中で最も歴史が古いといわれる「大文字」。

    京都東山の如意ヶ嶽の支峰 大文字山の西向き斜面にあり、五山送り火の中でも最大規模です。

    標高の高い位置にあるので、遠くからでもその送り火をみることができます。

    京都御苑の大文字送り火

    例年8月15日昼頃から16日昼頃まで銀閣寺門前で護摩木の受付が行なわれます。

    護摩木には人々の様々な思いが書き込まれます。
    家族の無事息災であったり、癒したい病名であったり。

    【大文字 護摩木の受付】
    15日 12:00〜20:00
    16日 6:00〜14:30(なくなり次第終了)
    銀閣寺門前 護摩木 300円

    五山送り火の護摩木


    午後8時に山上にある弘法大師堂の灯明から松明に灯を移し、大の字中心部の火床「金尾(かなわ)」に点火された後、合図により一斉に点火します。

    大文字送り火

    75カ所の火床に、膨大な量の赤松の割木を積み上げ、燃え上がらせます。

    弘法大師堂の中では浄土院の住職さんが読経を続けます。

    弘法大師堂
    弘法大師堂

    京都新聞によると大文字送り火の起源には3つの説があるそうです。

    空海説

    平安時代初期に、弘法大師(空海)が始めたという。 かつて大文字山麓にあった浄土寺が大火に見舞われた際に、本尊・阿弥陀佛が山上に飛翔して光明を放った。 この光明を真似て実施した火を用いる儀式を、弘法大師が大の字形に改めた。    

    足利義政説

    室町時代中期、足利義政が始めたとする説。 1489年、足利義政が近江の合戦で死亡した実子・義尚の冥福を祈るために、家臣に命じて始めた、という。 大の字形は山の斜面に白布を添え付け、その様子を銀閣寺から相国寺の僧侶・横川景三が眺め定めた。    

    近衛信尹説

    江戸時代初期に、近衛信尹(のぶただ)により始まったとする説。 1662年に刊行された「案内者」には、「大文字は三みゃく院殿(近衛信尹のこと)の筆画にて」との記述がある。 信尹は本阿弥光悦、松花堂昭乗とともに当代の三筆といわれた能書家だった。
    KBS京都の2009年の動画をご覧ください。夕暮れ刻の空が綺麗です。


    大文字の送り火がよく見えるスポットは、出町柳の鴨川デルタ・賀茂川堤防・鴨川と賀茂川にかかる橋・吉田山・銀閣寺道・京都御苑 &more!
    出町柳の鴨川デルタ
    賀茂川堤防
    ● 鴨川と賀茂川にかかる橋
    吉田山
    銀閣寺道
    京都御苑

    2014年の大文字送り火。銀閣寺前町公園から。

    銀閣寺前町公園 大文字送り火


    このページをシェアする

    極上ディナー+最上階から素晴らしい送り火鑑賞!そのまま渋滞知らずで優雅に宿泊。
    チェック 》 》 五山の送り火が見えるホテル 宿泊予約♪

    このページの上部へ

    京都を自由に歩きたいならフリープランが賢い選択。

    みんなが集まる人気スポット

    大勢の人とともに五山送り火を見る。浴衣で出かければ風情も倍増です。

    1. 出町三角州
    2. 船岡山
    3. 賀茂川堤防
    4. 高野川堤防
    5. 松ヶ崎
    6. 吉田山・神楽岡
    7. 京都御苑(御所)
    8. 嵐山渡月橋
    9. 広沢池
    10. 西大路通り
    11. 京都駅ビル空中経路
    12. ホテルに宿泊して鑑賞
    13. レストランで鑑賞

    最近のピクチャ

    • 船形の送り火
    • 妙法の送り火の写真
    • 大垣書店のブックカバー
    • 左大文字と金閣寺
    • ウェスティン都ホテル
    • 嵐山高雄パークウェイから五山送り火