写真:両丹日日新聞より
丹波大文字の送り火は1952年から行われている送り火です。
夏の終わりの福知山の風物詩として50年以上の歴史があります。
日程は五山送り火と同じ8月16日。午後8時点火。
火が灯るのは福知山市街地の至るところからよく見える姫髪山(標高406m)。
もみじで有名な長安寺の裏山にあたります。

姫髪山を見るとかなり高い位置に大の字形があり、普段の日でも美しい光景だと思います。

長安寺の参道から見た姫髪山。

このページをシェアする

極上ディナー+最上階から素晴らしい送り火鑑賞!そのまま渋滞知らずで優雅に宿泊。
チェック 》 》 五山の送り火が見えるホテル 宿泊予約♪