2011年2月の記事一覧

大文字山は京都市民にとってポピュラーなハイキングコースです。

大文字

山道はいろいろなところへつながっているので、大文字山の「大」のところへ行くのにもいろいろなコースがあります。

南禅寺日向大神宮から、若王子神社から、山科の毘沙門堂からなどから山に入る方も多いでしょう。

一番シンプルで近いのは銀閣寺門前を通るコースです。


道順もカンタン。

銀閣寺道から銀閣寺橋を渡り、銀閣寺を目指して歩いてきて、銀閣寺にぶつかったら左折、次に八神社にぶつかったら右折。

後は道なりに歩けば「大文字山入り口」の標識があります。

大文字


山道は階段や石段が整備されて歩きやすいです。


でも、勾配はかなりあります。
ここを夜に登る保存会のみなさんはたいへんだろうなあと思います。

大文字


20分〜30分登れば大文字の中心部へ到着できます。

大文字

大文字の火床

もう一息がんばれば大のてっぺんからの眺望が堪能できます。

大文字

吉田山がだいぶん下にあります。標高の差は歴然。


このページをシェアする

極上ディナー+最上階から素晴らしい送り火鑑賞!そのまま渋滞知らずで優雅に宿泊。
チェック 》 》 五山の送り火が見えるホテル 宿泊予約♪

左大文字の火床に行くにはいくつかの登山道があります。

8月の終わりに、昔の記憶を頼りに裏側の山から登ってみました。

鷲峯~鷹峯を結ぶ尾根道を通って大文字山の頂上を経由するかんじです。

だいたいはこのようなわかりやすい道なのですが、
行けども行けどもクモの巣だらけでしばらく人が歩いていない様子です。

左大文字 登山道

虫にやられた木がときどき倒れていたりします。ポツポツと無数の穴が開いています。

左大文字 登山道の樹

ただひとつの案内板は割れて下を向いていて、どっちに行ってよいやらわかりません。

左大文字 登山道 案内板

逆に木がまばらすぎて、どれが道なのかわかりにくいところも・・・。

左大文字 登山道


分岐も多く、案内もほとんどないので、初めての方はきっと迷子になると思いますので、ルート説明は省きます。


大文字山頂を経由して火床に着きました。

風がびゅーびゅーと吹いていてさわやかです。

左大文字 火床
いままでに五山全てに登ったことがありますが、ここは市街がギリギリまで迫っているので、一番迫力があるように思います。
(大文字はもっと標高が高くまた素晴らしいですが、森がワンクッションあって街、という感じですね。)


火床は堅牢に造られていて、背が高く威厳があります。
造るのは想像もつかないほど大変だったと思われます。

左大文字 火床


どこまでも西大路通が見えます。
西大路通にさえ出れば、遥か遠くからでも送り火が見えるということですね。

左大文字 から西大路通り


京都タワーも。

左大文字 火床

東山の大文字もよく見えます。

左大文字 火床

妙法も斜めですが見えますね。

左大文字 火床


金閣寺の屋根が見えるのも得した気分です。

左大文字 火床

 
なお、火床から下へ続く道は送り火関係者の道であり、私有地でもあるので、普段は施錠されています。
また山頂に登って、来た道を帰ることになります。


※ 送り火保存会に団体で事前申込みすれば、ゲートを開けて最短距離で火床へ登らせてもらえます。


このページをシェアする

極上ディナー+最上階から素晴らしい送り火鑑賞!そのまま渋滞知らずで優雅に宿泊。
チェック 》 》 五山の送り火が見えるホテル 宿泊予約♪

銀閣寺から登るポピュラーなルートに比べるとだいぶんマイナーなルートです。

まずは法然院さんにお参り♪
法然院

ゆっくりしていたら4時になって閉まってしまいました(汗
法然院
少し遅いですがこれから登ります。

法然院の山門の南側に墓地があります。
墓地の大きな供養塔の左側が登山口です。
法然院の鐘が殷々と響いています。
法然院
1カ所分かれ道がありますが、ちゃんと標識が立っているのでだいじょうぶでしょう。

なんとなく、一直線に火床に向かっているような比較的急勾配の山道が多いです。
法然院
「かぶとむしの森」を過ぎたら「大」が見えます。
もう少しです。
法然院

このあたりからは五山すべてが見えます!
法然院

「大」の左側のハネの下に到着!
法然院
あとは背後に景色の広がる中を気持ちよく登っていきます。

「大」の中心に到着。夕日がまぶしいです。
真冬の夕暮れ前ですが、たくさんの人がおられます。
法然院
(2011.2.13)
このページをシェアする

極上ディナー+最上階から素晴らしい送り火鑑賞!そのまま渋滞知らずで優雅に宿泊。
チェック 》 》 五山の送り火が見えるホテル 宿泊予約♪

京都で雪が降ると現れるのがこの「白大文字
底冷えの京都にふさわしい寒〜い景色のひとつです。

鴨川三角州から。

平らになっていたり、階段になっている大の字の部分に雪が積もるので、白い字が浮き上がります。

京都ホテルオークラからも見えます。
白K文字ですが。
このページをシェアする

極上ディナー+最上階から素晴らしい送り火鑑賞!そのまま渋滞知らずで優雅に宿泊。
チェック 》 》 五山の送り火が見えるホテル 宿泊予約♪

このページの上部へ

京都を自由に歩きたいならフリープランが賢い選択。

みんなが集まる人気スポット

大勢の人とともに五山送り火を見る。浴衣で出かければ風情も倍増です。

  1. 出町三角州
  2. 船岡山
  3. 賀茂川堤防
  4. 高野川堤防
  5. 松ヶ崎
  6. 吉田山・神楽岡
  7. 京都御苑(御所)
  8. 嵐山渡月橋
  9. 広沢池
  10. 西大路通り
  11. 京都駅ビル空中経路
  12. ホテルに宿泊して鑑賞
  13. レストランで鑑賞

最近のピクチャ

  • 妙法の送り火の写真
  • 大垣書店のブックカバー
  • 左大文字と金閣寺
  • ウェスティン都ホテル
  • 嵐山高雄パークウェイから五山送り火
  • 京都霊山護国神社