2017年8月の記事一覧

京都ゴルフ倶楽部舟山コースの緑の柴の上で船形の送り火を見ました。こちらでは二度目の鑑賞です。
このゴルフ場では、毎年、クラブハウスの2階レストランで「五山送り火特別ディナーコース」が行われますが、その他にNo.4とNo.18のコースを無料開放しているので、広いコース場で間近に船形の送り火を鑑賞することができます。
ここで送り火を見るのはおそらく近所のかたが大半。徒歩の方が多いのでそう思えます。


さて当日、わたしはクルマで入れてもらいました。6時台に加茂街道を通過しましたので、渋滞も通行止めもなく、スムーズにここまで来ることができました。
駐車場代は500円。
引き換えにゴルフ場プレー料金500円引きのカードがもらえました。
7時頃駐車場に入りましたが、その時点ではディナープランを利用するお客さんがほとんどのようで、コース上にはひとはまばら。
コースの無料開放は17時頃から。明るいうちに来るのも楽しそうです。

2階には明々とライトが灯り、ディナーはもう後半に差し掛かっているようでした。今年はフィレンツェの名店「サバティーニ・ディ・フィレンツェ」と「青冥」大阪堂島本店ダブル監修による伊中折衷のスペシャルフルコースだそうです!

船形の送り火

豪雨だった2016年に比べて、夢のように穏やかな天候。
秋のように涼しい風が吹き、ふかふかの芝生の上を歩くのも心地良い夜。
ゴルフ場でしか味わえないアップダウンに体が喜びます。
わたしは柴の状態はそれほどよくわからないのですが、回りの人たちは「ここの手入れはすごくいいね!」と感嘆していました。

こどもたちはやっぱり今年も走り回っています。
暗いのでよく転んでいます。
今年も飲み物食べ物の持ち込みは制限されておらず、ビニールシートを敷いてビールを飲んで幸せそうな方々もおられます。
裸足になるのもおすすめです。


8時になると急にコース場に人が増えます。
近所の方々は本当に点火ぎりぎりに入ってきますので、急にあたりはにぎやかに。

南東の方角に小さく大文字の送り火が出現します。
クラブハウス近くからもよく見えますし、開放されているコースの端まで行ってもネット越しによく見えます。
遠いですが、さえぎるものはないので、大の字にきれいにくっきり見えます。


舟山のほうは、8時頃より山上のやり取りの声が活発になり、点火はとてもスムーズ。

船形の送り火

あっという間に西方へ向かう船の形ができあがりました。

船形の送り火

前回に比べて印象が違ったのは、音があまり無かったこと。バチバチと燃える火の音があまり聞こえませんでした。
風向きの影響が大きいのだと思います。
火が近くに見えて映像は圧巻ですが、静かな送り火でした。

手前にたくさんのひとと懐中電灯やスマホのライトが写っています。

船形の送り火


帰りもクルマの誘導の係の方がたくさんおられ、うまくコントロールされていました。
ゴルフ場への道は、保存会の方々と消防の通り道(消防車のホースも道に沿って這っています)でもありますが、混乱もなく、スムーズに帰途につくことができました。


なお、クラブハウス2階はディナー利用者以外は原則立ち入り禁止ですが、1階のトイレは利用可でした。ありがたいです。
懐中電灯や虫除けスプレーはあれば安心ですが、なくても困らないような気がしました。

最新の情報は京都ゴルフ倶楽部舟山コースのフェイスブックに公開されます。
日にちが近づいたらチェックしてみてください。

 


このページをシェアする

極上ディナー+最上階から素晴らしい送り火鑑賞!そのまま渋滞知らずで優雅に宿泊。
チェック 》 》 五山の送り火が見えるホテル 宿泊予約♪

送り火の護摩木はだれでも奉納できます。

五山送り火の護摩木

もちろん地元京都の方でなくとも、旅行者の方でもだいじょうぶです。
実際、銀閣寺や金閣寺に観光に来た方々が保存会のひとに教えてもらいながら護摩木に書きこんでいる姿もよく目にします。

もし、身体に不調があれば、自分の名前と持病を記した護摩木を火床で焚くと、その病気が治るといわれています。
1本300円の志納金が必要となります。


● 大文字の護摩木の受付 
      場所:銀閣寺前
      時間:8月15日 12:00〜19:00頃、16日 6:00〜14:00頃
銀閣寺前の護摩木の受付の様子。観光で銀閣寺に来たであろうおばちゃんたちが「これ、なに書いたらええのん?」などとたずねながら記入していました。

五山送り火の護摩木


● 船形の護摩木の受付  
      場所:山麓の西方寺
      期間:8月5日〜15日 8:00〜16:00頃、16日 7:00〜10:00頃
船形の護摩木の受付の様子。西方寺の西側の駐車場です。こちらは近所のひとが多いと思います。

五山送り火の護摩木


● 左大文字の護摩木の受付 
      場所:金閣寺門前
      時間:8月15日 9:00〜15:00頃、16日 7:00〜14:00頃
左大文字の護摩木の受付の様子。金閣寺の参道です。こちらもたくさんのひと。銀閣寺と同じく世界遺産ですからね。

五山送り火の護摩木


● 鳥居形の護摩木の受付  
      場所:化野念仏寺駐車場
      時間:8月13日〜15日 10:00〜16:00頃、16日 9:00〜15:00頃
鳥居形の護摩木の受付の様子。こちらはもっとも地元感の漂う場所ですね。

五山送り火の護摩木


妙法では受け付けを行いません。


(時間など情報の引用元:平安京メールマガジン&京都新聞  写真はわたしが撮ったものです)
時間については状況により変更があるかと思います。実際、京都市観光協会と京都新聞では記載時間が少し違っているところもあります。
護摩木がなくなれば早く終了します。


五山送り火の護摩木


このページをシェアする

極上ディナー+最上階から素晴らしい送り火鑑賞!そのまま渋滞知らずで優雅に宿泊。
チェック 》 》 五山の送り火が見えるホテル 宿泊予約♪

五山の送り火雨天時にはどうなるのか?と気をもむ天気の年もありますね。
雨
火を燃やす行事ですから、雨なら大変な作業になるのは想像できます。
山道を上り下りするだけでも大変です。


結論からいえば、五山の送り火雨天決行集中豪雨決行です。


ただ、雨天の場合、鴨川河川敷への立ち入りが禁止になることもありますので、外で見る方はお気をつけください。
2016年のように豪雨で火がまったく見えないということもありました。悪天候のときはおうちでKBS京都を見るのがよいでしょう。




以下は以前の記事ですが、参考にお読みいただければと思います。


2014年8月16日お昼現在、京都は土砂降りです。雷もゴロゴロと鳴っています。
さきほど渡った鴨川は茶色く濁っていました。 

京都 鴨川
(ANNニュースより)河川敷も冠水しています。

 
8月中旬は、祇園祭の時期とは違ってあまり雨の降らないシーズンということもありますが、
送り火はいままではかなりの雨天でも決行してきました。
火床に薪を積んだあと、ひとつずつ防水シートをかけてガードして雨をしのぎます。
保存会はプロ集団ですから、伝統的に積み上げてきたテクニックがさまざまにあるのでしょう。

記録を見ると、大文字送り火の雨天順延は1963年。東山の集中豪雨のため。
その日も、雨の中、他の四山は送り火を決行したそうです。
それ以前の送り火の中止は戦時中。

1964年以降は多少の荒天でも、決行してきたようです。
50年間、送り火の雨天順延や中止は無し!


 
保存会のみなさんやお手伝いの方々に怪我のないようお祈りします。
(2014年8月16日お昼)


*************************************
16日16時23分現在、京都市には大雨洪水警報発令中。
土砂災害警戒情報も。
京都観光協会のサーバーは落ちていますね。

鴨川増水のため、河川敷への立ち入りが禁止されました。
警察や警備の方の誘導には従ってください。

KBS京都で見るほうが賢明かもしれませんね。

京都御苑 冠水
京都御苑前も冠水(TBSニュースより)


 


*************************************

あんなに降り続いた雨も雷も送り火前にほとんどやみました。
大雨洪水警報と土砂災害警戒情報は解除されていませんが、送り火はつつがなく行われました。
例年の人出10万人に対して、今日は4万人だったそうです。(京都府警調べ)


これは雷が光った瞬間。8時半なのにちょっとだけ青空が見えました!

北白川

ツイッターを見ると、
「見事に雨雲が洛中を避けている。さすが千年の魔界都市京都。」
「不思議に送り火の頃には雨も雷も止みましたね。魔界です京都は。」
なんていう書き込みも見られました!
(16日21時50分)

理事長の山本正さんのことば
「先祖から続く盂蘭盆会の行事。何があっても16日に火を付けるという思い」
(京都新聞より)


このページをシェアする

極上ディナー+最上階から素晴らしい送り火鑑賞!そのまま渋滞知らずで優雅に宿泊。
チェック 》 》 五山の送り火が見えるホテル 宿泊予約♪

このページの上部へ

京都を自由に歩きたいならフリープランが賢い選択。

みんなが集まる人気スポット

大勢の人とともに五山送り火を見る。浴衣で出かければ風情も倍増です。

  1. 出町三角州
  2. 船岡山
  3. 賀茂川堤防
  4. 高野川堤防
  5. 松ヶ崎
  6. 吉田山・神楽岡
  7. 京都御苑(御所)
  8. 嵐山渡月橋
  9. 広沢池
  10. 西大路通り
  11. 京都駅ビル空中経路
  12. ホテルに宿泊して鑑賞
  13. レストランで鑑賞

最近のピクチャ

  • 船形の送り火
  • 妙法の送り火の写真
  • 大垣書店のブックカバー
  • 左大文字と金閣寺
  • ウェスティン都ホテル
  • 嵐山高雄パークウェイから五山送り火