京都五山の送り火ヘッダ画像


五山の送り火2018鑑賞スポットは?穴場は?

毎年8月16日に夏の京都の夜空を焦がす五山の送り火。2018年の8月16日は木曜日です。
炎の「大」「妙・法」の文字と「鳥居」、「船」の形が次々に浮かび上がります。
その炎で、お精霊(しょらい)さんと呼ばれる死者の霊をあの世へ送り届けるとされています。

五山の送り火の見物客は平日でも10万人を超えるといわれ、京都の町中は人であふれます。
なんとなく出かけても移動もたいへんですし、なかなかいい鑑賞スポットは見つからないし、なんといっても火が灯るのはたった1時間にも満たないので、十分な下調べは肝心です。

京都 大文字 送り火の写真
当サイトでは無料で送り火を見ることができる鑑賞スポット穴場スポット情報をはじめとして、お金はかかるけれど高い位置から優雅に(それも素晴らしいお食事をいただいて)五山の送り火が満喫できるホテルの宿泊プランまで、たくさんの鑑賞スポットを紹介します!


当サイトの情報の正確性は保証しかねます。特にホテルのプランなどは毎年変わりますし、紹介している鑑賞スポットも「ビルが建って見えなくなった」「お店がつぶれた!」「ホテルがつぶれた!」「木が伸びて見えなくなった」など変化していきます。
見えなくなるばかりでなく、「隣のビルがつぶれて見えるようになった」「禁止されていた場所が一般開放された」など、状況が好転する場合もあります。
どちらにしろ一年でたった1時間足らずの行事ですから、早めに出かけたり下見したりして失敗のないようその瞬間をお迎えください。

下見は日が暮れる前のまだ明るい時間にしましょう。暗くなってからではもうどこに山があるのやらわかりません。(←ここ重要!)
左大文字


五山の送り火鑑賞ポイント

人気の五山の送り火鑑賞スポットや、ちょっと穴場のポイントを写真とともに紹介します。
京都 妙法 送り火の写真

同時にたくさんの送り火を見たい!

いっぺんに五山送り火全部を見たいという願望は誰にでもありますよね。
五山送り火全部見える場所の情報を探していらっしゃるかたも多いと思います。
ただ、たくさん見えるということは・・・字形が遠く、小さくなることに加え、人がいっぱい、あるいは 「高層ビル=有料プラン=高額×人数」などという傾向も。
もうひとつの違いは音がないこと。近くで見るときのバチバチと燃える豪快な音や物悲しい鐘の音などは味わえません。
京都タワー
京都タワー
京都駅ビル空中経路
京都駅ビル空中経路
出町三角州
出町三角州
船岡山公園
船岡山公園
将軍塚
将軍塚
吉田山と茂庵
吉田山と茂庵
賀茂川堤防
賀茂川堤防
御薗橋
御薗橋
高野川堤防
高野川堤防
イオンモール京都五条
イオンモール京都五条
嵐山渡月橋
嵐山渡月橋
松ヶ崎駅周辺
松ヶ崎駅周辺
北大路通り
北大路通り
虚空蔵法輪寺
虚空蔵法輪寺
京都ホテルオークラ
京都ホテルオークラ
ANAクラウンプラザホテル京都
ANAクラウンプラザ
ウェスティン都ホテル
ウェスティン都ホテル
ホテル日航プリンセス京都
ホテル日航プリンセス京都

じっくりひとつかふたつの送り火を見たい!

ひとつの送り火を見るのなら、選択肢は無数に広がります。
人気スポットですいているのは京都御苑でしょうか。
銀閣寺道
銀閣寺道
京都御苑
京都御苑
広沢池
広沢池
西大路通
西大路通
清凉寺北側
清凉寺北側
東大路鞍馬口
東大路鞍馬口
銀閣寺前町公園
銀閣寺前町公園
京都大学周辺
京都大学周辺
松尾橋
松尾橋

チェックマーク 五山送り火鑑賞スポットをもっと見る

高層ホテルに宿泊して五山の送り火を見る

京都市内の背の高いホテルに泊まって屋上や最上階から眺める送り火は最高です。

もちろん近くで見る炎の迫力は味わえませんが、遠くにポツポツと静かに火が点る様子はお盆の終わりにふさわしい哀愁漂う京都風情といえるでしょう。
送り火 妙法

ディナー付きの送り火鑑賞会も良いですが、そのまま宿泊すれば帰りの大渋滞も考えなくてよいのでたいへん優雅ですね。送り火のあとの公共機関はたいへんな混雑。駅で切符を買うのに行列するのってつらいですから。
チェックマーク 送り火が見えるホテル一覧はこちら

京都五山送り火 鑑賞スポットマップ

京都五山送り火マップ 鳥居形松明送り火 左大文字送り火 船形万燈籠送り火 松ヶ崎妙法の送り火 松ヶ崎妙法の送り火 大文字送り火 御薗橋 松ヶ崎駅周辺 高野川堤防 吉田山 将軍塚(青蓮院大日堂庭園) 船岡山公園 出町柳 京都御苑 西大路通 広沢池 松尾橋 嵐山渡月橋 清凉寺の北側 京都タワー 京都タワー (地図上のアイコンをクリックすると詳細を見ることができます。)
「大文字」送り火の基本情報
松ヶ崎「妙法」送り火の基本情報
「船形」万燈籠送り火の基本情報
「鳥居形」松明送り火の基本情報
左大文字送り火の基本情報
※ なお、当日は山に登ることは許されません。
宗教行事であるうえに火を使うので、関係者と消防隊員の方が細心の注意を払って行っています。
邪魔にはならないようにしたいものです。
(京都新聞からの引用) 消し炭は宗教的な護符だが、近年では、登山禁止である送り火の火床からまだ燃えている松を取る人が増え、大文字保存会では対応に苦慮。松は一年間かけて準備をし、類焼のないよう細心の注意を払う。大文字保存会は「マナー違反はやめてほしい」と強く訴える。(引用ここまで)
tower_view2.jpg
京都タワーから五山の位置関係を見てみましょう。(スクロールして見てね。)

五山送り火の点火時間

2014年より点火時間が少しだけ変更になりました。
五山の送り火は少しずつ点火時間が違います。
すべてが見えるスポットでひとつずつ点る火を目で追っていくのはとても風情があり、素晴らしいものです。

大文字送り火  午後8時
松ヶ崎妙法送り火 午後8時5分
船形万燈籠送り火 午後8時10分
左大文字送り火  午後8時15分
鳥居形松明送り火 午後8時20分

交通規制は主に午後7時〜9時です。
金閣寺の回り・嵐山渡月橋周辺・広沢池周辺・鴨川の合流点付近やそれより北側の 加茂街道・高野川の馬橋周辺・銀閣寺参道や法然院前・将軍塚への道などが歩行者専用道路になります。一方通行になる道や二輪車通行止めの道もあります。
チェックマーク 送り火当日の交通規制については、京都府警の公式サイトでご確認ください。(くわしい交通規制地図があります。京都府警察 > 交通安全 > 臨時交通規制のページへ)>>

京都の大文字焼き?

関東の方はよく「京都の大文字焼き」とおっしゃいます。
(もっとも京都市地元民でも大文字焼きと言いますが、公式には五山送り火とされています。)
京都では大文字焼きという呼び方をとても嫌う人がおられますから、「大文字の送り火」「五山の送り火」と呼ぶほうが無難です。
》 》 大文字焼きと大文字送り火 どっちが正しい?

町の中にぽっこりと立つ双ヶ丘(雙ヶ岡)。標高は116メートル。

双ヶ丘

3つの丘が南北に並んだような形の丘です。一番高いのは北側の「一の丘」。
高いといっても登るのはカンタンです。

双ヶ丘一の丘

「一の丘」からは北側の仁和寺境内を見渡せたり、西側の町並みを見渡せたり、なかなかの眺望。

双ヶ丘から仁和寺


「一の丘」から鳥居形の送り火が見えます。

双ヶ丘から鳥居形の送り火


東側の眺望を見たい場合は「二の丘」へ移動すれば、「とおみのひろば」から少しばかり景色が開けます。
(二の丘自体は眺望がありません。)

双ヶ丘二の丘とおみのひろば

正面に比叡山。
左大文字は近いけれど、かなり側面。
そのとなりに妙法の法。
妙心寺の伽藍も見ることができます。

双ヶ丘とおみのひろば


大文字は右側に見えますが、松などが伸びていて、あまり見えやすいとはいえませんでした。

双ヶ丘二の丘とおみのひろばから大文字


ただ、送り火の夜に登る人がどれほどおられるかは、わかりません。当日行ったことはありませんので。

この双ヶ丘、山道には分かれ道や四つ角がたくさんあり、あまり標識がないので、迷います。
まあ迷ったところで、どこからでもすぐおりられますが。
双ヶ丘は20個近くの古墳が寄り集まった古墳群でもあります。


このページをシェアする

極上ディナー+最上階から素晴らしい送り火鑑賞!そのまま渋滞知らずで優雅に宿泊。
チェック 》 》 五山の送り火が見えるホテル 宿泊予約♪

泉涌寺の塔頭寺院の悲田院さんは高台に建っていて、境内のわきは見晴し台になっています。
ひでんいん

五山の送り火は「左大文字」と「船形」が見えます。
が、わたしが訪れた日は霞んでいて写真にはなにも写りませんでした。こんど改めて見に行きます。
ひでんいん

悲田院さんは拝観できるお寺です。仏像、襖絵、屏風などの寺宝(快慶作といわれる宝冠阿弥陀如来坐像や土佐光起&土佐光成の襖絵など)を住職自らの解説付きで超至近距離からじっくり見せていただけます。
要予約で500円の拝観料が必要です。わたしは飛び込みで行ってみましたが、丁寧に案内してもらえました。


【追記】
というわけで、もう3年も経ってしまいましたが、悲田院さんの高台に再び行きました。
今日は青空です。それほどすっきりではありませんが。
お寺の方の話では「鳥居」「左大文字」「船形」「妙法」の四山が見えるそうです。
右の大文字だけは見えないとのことでした。
泉涌寺 悲田院からの景色


左大文字と船形の字形はよく見えます。
悲田院から五山送り火


鳥居はこのへんですが、はっきりしない。(あとで訂正します!)
愛宕山のポッコリの左下あたりのはず。
悲田院から五山送り火 鳥居


妙法はこのへんですが、はっきりしない。
悲田院から五山送り火 妙法
ということで、左大文字・船形以外ははっきりしないレポートとなりました。あしからず。
このページをシェアする

極上ディナー+最上階から素晴らしい送り火鑑賞!そのまま渋滞知らずで優雅に宿泊。
チェック 》 》 五山の送り火が見えるホテル 宿泊予約♪

京都ゴルフ倶楽部舟山コースの緑の柴の上で船形の送り火を見ました。こちらでは二度目の鑑賞です。
このゴルフ場では、毎年、クラブハウスの2階レストランで「五山送り火特別ディナーコース」が行われますが、その他にNo.4とNo.18のコースを無料開放しているので、広いコース場で間近に船形の送り火を鑑賞することができます。
ここで送り火を見るのはおそらく近所のかたが大半。徒歩の方が多いのでそう思えます。


さて当日、わたしはクルマで入れてもらいました。6時台に加茂街道を通過しましたので、渋滞も通行止めもなく、スムーズにここまで来ることができました。
駐車場代は500円。
引き換えにゴルフ場プレー料金500円引きのカードがもらえました。
7時頃駐車場に入りましたが、その時点ではディナープランを利用するお客さんがほとんどのようで、コース上にはひとはまばら。
コースの無料開放は17時頃から。明るいうちに来るのも楽しそうです。

2階には明々とライトが灯り、ディナーはもう後半に差し掛かっているようでした。今年はフィレンツェの名店「サバティーニ・ディ・フィレンツェ」と「青冥」大阪堂島本店ダブル監修による伊中折衷のスペシャルフルコースだそうです!

船形の送り火

豪雨だった2016年に比べて、夢のように穏やかな天候。
秋のように涼しい風が吹き、ふかふかの芝生の上を歩くのも心地良い夜。
ゴルフ場でしか味わえないアップダウンに体が喜びます。
わたしは柴の状態はそれほどよくわからないのですが、回りの人たちは「ここの手入れはすごくいいね!」と感嘆していました。

こどもたちはやっぱり今年も走り回っています。
暗いのでよく転んでいます。
今年も飲み物食べ物の持ち込みは制限されておらず、ビニールシートを敷いてビールを飲んで幸せそうな方々もおられます。
裸足になるのもおすすめです。


8時になると急にコース場に人が増えます。
近所の方々は本当に点火ぎりぎりに入ってきますので、急にあたりはにぎやかに。

南東の方角に小さく大文字の送り火が出現します。
クラブハウス近くからもよく見えますし、開放されているコースの端まで行ってもネット越しによく見えます。
遠いですが、さえぎるものはないので、大の字にきれいにくっきり見えます。


舟山のほうは、8時頃より山上のやり取りの声が活発になり、点火はとてもスムーズ。

船形の送り火

あっという間に西方へ向かう船の形ができあがりました。

船形の送り火

前回に比べて印象が違ったのは、音があまり無かったこと。バチバチと燃える火の音があまり聞こえませんでした。
風向きの影響が大きいのだと思います。
火が近くに見えて映像は圧巻ですが、静かな送り火でした。

手前にたくさんのひとと懐中電灯やスマホのライトが写っています。

船形の送り火


帰りもクルマの誘導の係の方がたくさんおられ、うまくコントロールされていました。
ゴルフ場への道は、保存会の方々と消防の通り道(消防車のホースも道に沿って這っています)でもありますが、混乱もなく、スムーズに帰途につくことができました。


なお、クラブハウス2階はディナー利用者以外は原則立ち入り禁止ですが、1階のトイレは利用可でした。ありがたいです。
懐中電灯や虫除けスプレーはあれば安心ですが、なくても困らないような気がしました。

最新の情報は京都ゴルフ倶楽部舟山コースのフェイスブックに公開されます。
日にちが近づいたらチェックしてみてください。

 


このページをシェアする

極上ディナー+最上階から素晴らしい送り火鑑賞!そのまま渋滞知らずで優雅に宿泊。
チェック 》 》 五山の送り火が見えるホテル 宿泊予約♪

このページの上部へ

京都を自由に歩きたいならフリープランが賢い選択。

みんなが集まる人気スポット

大勢の人とともに五山送り火を見る。浴衣で出かければ風情も倍増です。

  1. 出町三角州
  2. 船岡山
  3. 賀茂川堤防
  4. 高野川堤防
  5. 松ヶ崎
  6. 吉田山・神楽岡
  7. 京都御苑(御所)
  8. 嵐山渡月橋
  9. 広沢池
  10. 西大路通り
  11. 京都駅ビル空中経路
  12. ホテルに宿泊して鑑賞
  13. レストランで鑑賞

最近のピクチャ

  • 双ケ丘
  • ひでんいん
  • 船形の送り火
  • 妙法の送り火の写真
  • 大垣書店のブックカバー
  • 左大文字と金閣寺
  • ウェスティン都ホテル
  • 嵐山高雄パークウェイから五山送り火