京都五山の送り火ヘッダ画像

タグ「船形」の一覧

上賀茂橋はもっとも綺麗に船形が見える橋です。川の上流に遮るものなく船形が浮かびます。
(上賀茂橋は上賀茂神社のところの橋ではなく、もっと南の玄以通の橋です)
上賀茂橋

反対側には大文字が、これまた遮るものなく浮かびます。
上賀茂橋

船形の火床から見ると、賀茂川の橋がまるまる見えているところがあります。 それが上賀茂橋です。
上賀茂橋

拡大〜!
上賀茂橋
送り火当日、上賀茂橋と加茂街道は車両通行止めになります。

このページをシェアする

極上ディナー+最上階から素晴らしい送り火鑑賞!そのまま渋滞知らずで優雅に宿泊。
チェック 》 》 五山の送り火が見えるホテル 宿泊予約♪

船形は西賀茂の明見山にあります。

船形の送り火
(youtubeより)

こちらは2011年にわたしが撮った船形の送り火。京都ゴルフ倶楽部舟山コースの柴の上から。

船形の送り火

西方寺の開祖、慈覚大師が847年、唐留学の帰りに暴風雨にあいましたが、南無阿弥陀仏を唱えて無事帰国できたことから、その船を型どって送り火を始めたと伝えられます。
船形万燈籠送り火を守るのは総門口町・鎮守庵町・今原町の55軒の農家からなる保存会。

船形
火床からの景色。すぐ下には京都ゴルフ倶楽部舟山コース。

船形は精霊をのせて送る船で、その船首は西方浄土を向いているそうです。


火床は79基、大文字と同様の形で、西方寺で鳴らす鐘を合図に点火されます。
点火時刻は8時15分。薪数400束、松葉130束。

船形の送り火
(船岡山から見た船形の送り火)

西方寺では送り火が終わった後、西方寺六斎念仏が行われます。


【船形の護摩木の受付 】 
場所:山麓の西方寺
期間:8月5日〜15日 8:00〜16:00頃、16日 8:00〜10:00頃
船形の護摩木の受付の様子。西方寺の西側の駐車場です。

五山送り火の護摩木


船形が美しく見えるのは賀茂川の上賀茂橋!こちら


このページをシェアする

極上ディナー+最上階から素晴らしい送り火鑑賞!そのまま渋滞知らずで優雅に宿泊。
チェック 》 》 五山の送り火が見えるホテル 宿泊予約♪

このページの上部へ

京都を自由に歩きたいならフリープランが賢い選択。

みんなが集まる人気スポット

大勢の人とともに五山送り火を見る。浴衣で出かければ風情も倍増です。

  1. 出町三角州
  2. 船岡山
  3. 賀茂川堤防
  4. 高野川堤防
  5. 松ヶ崎
  6. 吉田山・神楽岡
  7. 京都御苑(御所)
  8. 嵐山渡月橋
  9. 広沢池
  10. 西大路通り
  11. 京都駅ビル空中経路
  12. ホテルに宿泊して鑑賞
  13. レストランで鑑賞

最近のピクチャ

  • 船形の送り火
  • 妙法の送り火の写真
  • 大垣書店のブックカバー
  • 左大文字と金閣寺
  • ウェスティン都ホテル
  • 嵐山高雄パークウェイから五山送り火