嵯峨の清凉寺鳥居形のお膝元。 道の向こうに鳥居がそそり立ち、臨場感があります。
この辺りに見に来るのはほとんどが近所の人々。それほどの混雑はありません。
きっとKBS京都で大文字の点火を見てから、ぞろぞろと外に出て来るのではないでしょうか。
鳥居送り火


鳥居形の送り火

点火する様子を近くから見ていると、松明の火が激しく動いているのが見えます。
これは他の山と違って、親火から火を移した松明を抱えて走り、燭台状の火床に突き立てて行くというやり方をしているから。
鳥居形の送り火

化野念仏寺の参道や、その周辺の空き地、畑、駐車場などからもよく見えます。
写真は瀬戸川の曼荼羅橋。(地図も)
この辺りからは遠〜くに右の大文字の燃えるのも見ることができます。
鳥居送り火
側面から見るので、鳥居の形には見えません。
鳥居形の送り火


アクセス:京福嵐山線で「嵐山」駅下車。JR京都駅から市バス28、四条烏丸(阪急烏丸駅)から市バス91で「嵯峨釈迦堂前」下車。
このページをシェアする

極上ディナー+最上階から素晴らしい送り火鑑賞!そのまま渋滞知らずで優雅に宿泊。
チェック 》 》 五山の送り火が見えるホテル 宿泊予約♪