清水寺では毎年8月9日〜16日のあいだは「千日詣り」の期間。
1日のお参りするだけで1000日参ったのと同じ功徳があるので、多くの参詣者が訪れます。

8月14日〜16日には夜間拝観もあり、16日夜に行けば、距離は遠いですが、「左大文字」「舟形」「鳥居形」の送り火を鑑賞することができます。
清水寺の照明は夜間拝観とはいえ暗めで、送り火もよく見え、趣のある静かな競演を楽しめることでしょう。

昼間に清水寺境内から見た鳥居形(冬の写真でスミマセン)
清水寺境内から見た鳥居形
清水寺境内から見た左大文字。
清水寺境内から見た左大文字
所在地京都市東山区清水1丁目
時間6:00~18:00
夜の特別拝観 8月14日〜16日 19:00-21:30(受付終了)
料金通常大人300円。 夜の特別拝観時は400円。
アクセス市バス「清水道」「五条坂」から坂を登って10分ほど。
駐車場東大路通り周辺に有料駐車場多数

このページをシェアする

極上ディナー+最上階から素晴らしい送り火鑑賞!そのまま渋滞知らずで優雅に宿泊。
チェック 》 》 五山の送り火が見えるホテル 宿泊予約♪