京都五山の送り火ヘッダ画像

タグ「送り火」の一覧

送り火の護摩木はだれでも奉納できます。

五山送り火の護摩木

もちろん地元京都の方でなくとも、旅行者の方でもだいじょうぶです。
実際、銀閣寺や金閣寺に観光に来た方々が保存会のひとに教えてもらいながら護摩木に書きこんでいる姿もよく目にします。

もし、身体に不調があれば、自分の名前と持病を記した護摩木を火床で焚くと、その病気が治るといわれています。
1本300円の志納金が必要となります。


● 大文字の護摩木の受付 
      場所:銀閣寺前
      時間:8月15日 12:00〜19:00頃、16日 6:00〜14:00頃
銀閣寺前の護摩木の受付の様子。観光で銀閣寺に来たであろうおばちゃんたちが「これ、なに書いたらええのん?」などとたずねながら記入していました。

五山送り火の護摩木


● 船形の護摩木の受付  
      場所:山麓の西方寺
      期間:8月5日〜15日 8:00〜16:00頃、16日 7:00〜10:00頃
船形の護摩木の受付の様子。西方寺の西側の駐車場です。こちらは近所のひとが多いと思います。

五山送り火の護摩木


● 左大文字の護摩木の受付 
      場所:金閣寺門前
      時間:8月15日 9:00〜15:00頃、16日 7:00〜14:00頃
左大文字の護摩木の受付の様子。金閣寺の参道です。こちらもたくさんのひと。銀閣寺と同じく世界遺産ですからね。

五山送り火の護摩木


● 鳥居形の護摩木の受付  
      場所:化野念仏寺駐車場
      時間:8月13日〜15日 10:00〜16:00頃、16日 9:00〜15:00頃
鳥居形の護摩木の受付の様子。こちらはもっとも地元感の漂う場所ですね。

五山送り火の護摩木


妙法では受け付けを行いません。


(時間など情報の引用元:平安京メールマガジン&京都新聞  写真はわたしが撮ったものです)
時間については状況により変更があるかと思います。実際、京都市観光協会と京都新聞では記載時間が少し違っているところもあります。
護摩木がなくなれば早く終了します。


五山送り火の護摩木


このページをシェアする

極上ディナー+最上階から素晴らしい送り火鑑賞!そのまま渋滞知らずで優雅に宿泊。
チェック 》 》 五山の送り火が見えるホテル 宿泊予約♪

京都駅の西、リーガロイヤルホテル京都のレストラン『フレンチダイニング トップオブキョウト』は人気のレストラン。
あの最上階14階でフロアごと回っている丸いレストランです。
ロボットでいえば頭の部分がトップオブキョウト。
リーガロイヤルホテル京都

フロアが回るレストランは京都では唯一ここだけなのだそうです。
フレンチダイニング トップオブキョウト

わたしも以前食事をしましたが、ゆーっくり静かに景色が変わっていく感じはなかなか良いものです。
そのフレンチダイニング トップオブキョウトでは毎年「大文字送り火鑑賞ディナー」が行われています。
五山全てが見られる眺望。窓際を予約できればどこに座っても送り火が次々と回って来る!(一周2時間なので回って来ない場合もあります...)

鉄道好きの方も満足できる景色です。新幹線のこのカーブ。いいですね。
フレンチダイニング トップオブキョウト

》 》 フレンチダイニング トップオブキョウトの予約状況を見てみる

》 》 リーガロイヤルホテル京都の宿泊はこちら
宿泊した次の朝は、徒歩で世界遺産の東寺や京都水族館に行けますね。

リーガロイヤルホテル京都

所在地京都府京都市下京区東堀川通り塩小路下ル松明町1番地
アクセス京都駅から徒歩約7分

このページをシェアする

極上ディナー+最上階から素晴らしい送り火鑑賞!そのまま渋滞知らずで優雅に宿泊。
チェック 》 》 五山の送り火が見えるホテル 宿泊予約♪

鴨川に面した10階からの夜景がキレイなAce cafe(エースカフェ)はカップルで行くのに適したお店。
壁面の多くがガラスになっていてその夜景は何度も雑誌に取材されているほど。京都の絶景カフェとも。
エースカフェ

エースカフェでは8月16日には大文字特別ビュッフェプランなどを行っています。(年によっても変わるようです。)
エースカフェは三条と御池の間、大文字は少し斜めになります。
》 》 エースカフェの詳細を見る
↑ホットペッパークーポンをプリントアウトして行こう!もちろん窓際に座るなら予約は必須。

Ace cafe

所在地 京都市中京区木屋町三条上ル上大阪町521 エンパイヤビル10F
時間12:00~03:00
アクセス京都市営地下鉄東西線「京都市役所前」駅1番出口 徒歩2分
京阪本線「三条」駅1番出口 徒歩5分

このページをシェアする

極上ディナー+最上階から素晴らしい送り火鑑賞!そのまま渋滞知らずで優雅に宿泊。
チェック 》 》 五山の送り火が見えるホテル 宿泊予約♪

高原通りは妙法の法の字形にまっすぐに向かっている道です。
高原通り 法

電柱も多く、あまり素敵な景色ではありませんが、道の先に送り火が見える数少ない通りのひとつです。

高原通りは、御蔭通りからまっすぐ北へ向かう道で最後は東大路通りに合流します。
このページをシェアする

極上ディナー+最上階から素晴らしい送り火鑑賞!そのまま渋滞知らずで優雅に宿泊。
チェック 》 》 五山の送り火が見えるホテル 宿泊予約♪

高台寺のお隣、京大和さんは八坂の塔や京都市街を見おろす位置にあり、たいへん美しい夜景のお店として知られています。
日本庭園は三千坪もあり、様々なポイントから送り火が見えるそうです。

毎年8月16日には「大文字送り火鑑賞の夕べ」を開催しています。
季節感あふれる特別懐石をいただいたあと、テラスで送り火を鑑賞
以前は「妙法」「船形」「左大文字」「鳥居形」の5つの送り火が見えたそうですが、だんだんと周囲の樹木が高くなり、いまは左大文字ともうひとつの二山。(未確認ですスミマセン)


大文字送り火鑑賞の夕べ」は50名まで。ひとり23,000円〜(2014年の例)
予約は直接京大和さんまで。
http://www.kyoyamato.com/
京大和 (きょうやまと)
所在地:京都府京都市東山区高台寺桝屋町359


このページをシェアする

極上ディナー+最上階から素晴らしい送り火鑑賞!そのまま渋滞知らずで優雅に宿泊。
チェック 》 》 五山の送り火が見えるホテル 宿泊予約♪

常寂光寺嵯峨野の常寂光寺さんの境内は高い位置にあって、遠いですが大文字送り火を見ることができます。

8月16日は「大文字送り火望拝」。夜間拝観が行われます。
本堂の高さからも大文字は見えますが、さらに上の多宝塔まわりまで登るほうがよく見えます。


ただし、もっとも近い鳥居形の送り火を見るためには大文字の点火後急いで下山し、鳥居形の見えるところまで移動しなければなりません。
常寂光寺は人力車のえびす屋さんの送り火鑑賞コースのひとつにもなっていますので、山門で人力車を発見したら、人力車にくっついて移動すればきっと間違いないでしょう。


常寂光寺
常寂光寺多宝塔からの眺望。比叡山や大文字がよく見えます。


常寂光寺
所在地/ 京都市右京区嵯峨小倉山小倉町3
拝観料/400円


このページをシェアする

極上ディナー+最上階から素晴らしい送り火鑑賞!そのまま渋滞知らずで優雅に宿泊。
チェック 》 》 五山の送り火が見えるホテル 宿泊予約♪

京都で「大文字焼き」ということばは禁句のような雰囲気を持っています。
京都人の一部は「大文字焼き」というと無性にいやがります。
大文字焼きって・・・大判焼きとちゃうねんから」とか言うて。


大文字送り火」「五山の送り火」というのが現在の公式の呼び方です。
まとめて「大文字五山送り火」とも。

音のない静かな宗教行事ですから、送り火のほうがイメージにも合っていますね。
「焼き」ではなんだか威勢がいいというか騒がしいような。。。


ただし、江戸時代には京都でも「大文字焼き」と呼んでいたという記録があります。
昭和になってからも多くの京都人が大文字焼きと呼んでいます。
あんまりムキになって「大文字焼きではない!」というのはあさはかで大人げない・・・。
歴史的には大文字焼きが先なのだから。
由緒正しいのは「大文字焼き」なのだから。


ことばは変化するもの。
昔は「大文字焼き」が正解で、「送り火」は明治以後に浸透しはじめた呼び方。
五山の送り火」となるとかなり最近で、昭和以降でしょう。(戦後という説もあります)
公の立場でない京都の地元の人は平気で「大文字焼き」という人も多いのです。




京都西陣生まれの入江敦彦氏の京都本『京都人だけが知っている』の中にも「大文字焼き」と書かれています。



祇園出身の杉本彩さんも「大文字焼き」と呼んでいます。


大文字焼き」をいやがる人は、わりとここ最近の浅い京都人またはニセ京都人かもしれませんね。
歴史を知ってしまえば、「京都に大文字焼きなんておまへんで」などというシニカルな発言はできなくなるはずです。

こんなニュアンスかも。

『"超"地元民は「別にどっちでもいーやん」と言いますが、出没する"自称"京都マニアとか、京都ブランドを鼻に掛ける最近引っ越してきたヨソサンが怒ります』
(yahoo!知恵袋より引用)



『8月に入りまして「五山の送り火」の呼び方でドヤ顔するおっさんが出没する季節になってまいりました。』
(ツイッターより。)

 



結論としては、
大文字焼き」も「大文字送り火」もどちらも間違いではない。
「大文字送り火」が公式。
大文字焼き」は通称・俗称。

ニュースで「大文字焼き」ときくと、かなり違和感があります。俗称だから公的なものには使わない、という感じでしょう。


ただ、「大文字山焼き」というと、ペケです。
山焼きではないので。






ちなみに大文字焼きと呼ぶ行事には次のようなものがあります。
● 秋田県大館市の大文字まつりの鳳凰山大文字焼き
● 神奈川県足柄下郡箱根町で行われる箱根大文字焼き
● 静岡県三島市で行われる三島大文字焼き。京都の2倍の大きさだそうです。
● 山梨県笛吹市一宮町の大文字焼き。
● 栃木県佐野市の三毳山(みかも山)で行われる三毳山大文字焼き


大文字焼きは関東に多いようです。
だから関東の人は自然に大文字焼きと言ってしまうのでしょう。
でも、箱根大文字焼きの始まった大正時代には、まだ京都でも「大文字焼き」のほうが優勢だったはず。(五山送り火という名称はまだ存在しません)
ですから、京都にならって大文字焼きという名前をつけたわけで、大文字焼きという呼び方を関東の人に広めた張本人は本家京都だとも考えられるのです。


参考になる本:
京都の祭り暦/森谷 尅久
京都の祭り暦 (Shotor travel)


京都大不満/嵯峨 徳子
京都大不満

京都人だけが知っている/入江 敦彦
京都人だけが知っている (宝島SUGOI文庫 D い 1-1)





このページをシェアする

極上ディナー+最上階から素晴らしい送り火鑑賞!そのまま渋滞知らずで優雅に宿泊。
チェック 》 》 五山の送り火が見えるホテル 宿泊予約♪

たった1時間足らずで消えてしまう五山の送り火
人によっては「あっという間」と感じるかもしれません。


送り火を見たあとに行ける夜間拝観のお寺はないものか。


いくつかあります。


高台寺の燈明会(とうみょうえ)


高台寺さんでは毎年8/1〜8/18の期間、夜の特別拝観を行っています。
8/18が豊臣秀吉の命日だからです。
高台寺の燈明会
参道には900張もの提灯が灯され、開山堂や庭園もライトアップされます。
時間は夜10時まで。(ただし、9時半までに入らなければいけません)
拝観料は昼間と同じ600円です。


最初から高台寺の境内で送り火を見るのもよいですね。
京都定期観光バスの『高台寺ライトアップと大文字送り火』プランにも組み込まれています。
http://www.kodaiji.com/
(昼間に高台寺境内から見た祇園閣と左大文字)
高台寺から見た祇園閣と左大文字


清水寺の夜の特別拝観(千日詣り)


清水寺は夕方にいったん閉門し、夜7時から夜間拝観が行われます。
19:00(開門)~21:30(受付終了)/10時閉門
大人400円
遠くからも見える一筋の青い光とともに堂宇がライトアップされ、荘厳な雰囲気です。


ここでも送り火は見えますので、最初から清水寺で送り火を見るのもよいでしょう。
左大文字」「船形」「鳥居形」の3つの送り火が見えます。

千日詣りは1日のお参りで千日分のご利益があるといわれる期間です。
http://www.kiyomizudera.or.jp/


(昼間に清水寺境内から見た左大文字)
清水寺境内から見た左大文字

見えにくいですが、鳥居形も。
昼間に清水寺境内から見た鳥居形


壬生寺


壬生寺の万燈供養会も8月16日が最終日。
たくさんの灯りが点り、舞台では精霊送り施餓鬼法要が行われます。


このページをシェアする

極上ディナー+最上階から素晴らしい送り火鑑賞!そのまま渋滞知らずで優雅に宿泊。
チェック 》 》 五山の送り火が見えるホテル 宿泊予約♪

井筒ホテル(いづつホテル)Idutsu Hotel

2014年3月にオープンした河原町三条の井筒ホテル
井筒ホテルで大文字送り火

ホテルからは大文字送り火を見ることはできないのですが、 鴨川沿いの5Fのレストラン「ROSSO(イタリアン)」で夕食をいただきながら、大文字送り火を鑑賞する宿泊プランが用意されています。
ROSSO

ブッフェ形式でフリードリンクもついています。


【料理メニュー(ブッフェ形式)】
・イタリア産パルミジャーノチーズと京都・大原産季節野菜のサラダ
・ビストロ風フワフワの京都・大原産野菜スフレオムレツ
・イタリア産生ハム盛り合わせ
・本日のナポリピッツァ
・本日のおすすめリゾット
・本日のおすすめパスタ
・名物!専用ロースターで焼き上げる京地鶏のロティサリーチキン
・京都牛の自家製ローストビーフ
・デザート

【フリードリンクメニュー(バーカウンターでグラス交換制)】
・生ビール アサヒエクストラコールド
・グラスワイン 赤・白
・ハイボール
・ウィスキー水割り
・焼酎 芋・麦
・カシス・カンパリ・ジン・ウォッカ使用のカクテル20種
・ウーロン茶
・オレンジジュース
・ジンジャエール
・コーラ

(以上 2014年のメニュー例)

井筒ホテルは 河原町三条交差点からすぐのところにあるので、まわりはお店がたくさんあり便利。
もちろん観光の拠点としてもなかなか良い位置にあります。

チェック 》 》 井筒ホテルの予約状況をチェックする(JTB)
チェック 》 》 井筒ホテルの予約状況をチェックする(じゃらん)

井筒ホテル 宿泊案内と 交通アクセス

【宿泊案内】
所在地京都府京都市中京区河原町通三条下る大黒町52
料金4,500~30,620円(大人一人一泊あたり)
アクセス地下鉄東西線「京都市役所前」ゼスト御池口~徒歩約3分
駐車場駐車場なし 提携の有料駐車場あり(1泊1500円)
》 》 井筒ホテルの予約状況を見る
このページをシェアする

極上ディナー+最上階から素晴らしい送り火鑑賞!そのまま渋滞知らずで優雅に宿泊。
チェック 》 》 五山の送り火が見えるホテル 宿泊予約♪

ホテルハーヴェスト京都さんは京都御苑の南西角の斜め向かい。
お部屋を選べば、窓から御苑と大文字が見渡せます。
ホテルハーヴェスト京都

毎年、五山送り火の終わったあとは、フロントスタッフが夜中に大文字山に登り「消し炭」を拾ってきて、翌朝宿泊客に渡してくれます。

》 》 ホテルハーヴェスト京都の予約状況を見る

所在地京都府京都市中京区烏丸通丸太町下る大倉町
アクセス地下鉄「丸太町駅」下車4番出口横
駐車場駐車場は無料


このページをシェアする

極上ディナー+最上階から素晴らしい送り火鑑賞!そのまま渋滞知らずで優雅に宿泊。
チェック 》 》 五山の送り火が見えるホテル 宿泊予約♪

室町五条のアランヴェールホテル京都では、宿泊した方だけ屋上で送り火を鑑賞することができます。
アランヴェールホテル京都
妙は見えませんが、大文字、法、船形左大文字、鳥居は見えるそうです。

なお、最上階13階には「京都の夜景が一望できる展望大浴場」があり人気ですが、京都タワーのほうに窓があるので、湯船に浸かりながら送り火を見ることはできないようです。
》 》 アランヴェールホテル京都の予約状況を見る

アランヴェールホテル京都 宿泊案内と 交通アクセス

所在地京都府京都市下京区五条通室町西入東錺屋町179
アクセス地下鉄烏丸線「五条駅」より徒歩2分
駐車場有り(1,500円/日)

このページをシェアする

極上ディナー+最上階から素晴らしい送り火鑑賞!そのまま渋滞知らずで優雅に宿泊。
チェック 》 》 五山の送り火が見えるホテル 宿泊予約♪

元東伏見宮別邸の吉田山荘では、8月16日に「精霊を夜空に送る」と題して大文字送り火の鑑賞会が行われます。
吉田山荘からは真如堂の伽藍の向こうに大文字が見えます
吉田山荘
予約が必要です。
食事つき鑑賞コースと食事なしの鑑賞コースがあります。
食事つき鑑賞コースでは、大文字を眺めながら懐石料理をいただきます。
お酒を注いだ塗りの器に燃える大文字を映して飲み一年の無事を祈ります。

料 金(過去の例):食事付鑑賞コース39,800円、鑑賞コース8,500円

詳細は直接吉田山荘さんにお問合せください。
》 》 吉田山荘

所在地京都市左京区吉田下大路町59-1
アクセス市バス「銀閣寺道」下車、徒歩7分
駐車場屋外 3台


このページをシェアする

極上ディナー+最上階から素晴らしい送り火鑑賞!そのまま渋滞知らずで優雅に宿泊。
チェック 》 》 五山の送り火が見えるホテル 宿泊予約♪

毎年8月16日、井手町の万灯呂山の展望台で、赤い電飾60個の大文字が点灯されます。
高さは15m、横幅は18m。
この大文字は「万灯呂山の歴史を守る会」が行っていて、清掃、草刈りや植え込みのお手入れなど準備もたいへんだそうです。
万灯呂山の大文字は以前「探偵ナイトスクープ」でも取り上げられていました。桂小枝探偵が調査しました。
井手の万灯呂山

この地は昔は雨乞神事が行われた場所で、松明行列で山頂まで登り、山焼きを行ったそう。

眺望の右端にはなりますが、京都タワーや左大文字も遠くに見ることができます。

普段の眺望も素晴らしく、芝生に座って楽しめるのもうれしいです。

車で山頂まで行けますが、途中離合不可能な細いところが多いです。
が、山頂に近づくと急に快適な道路に変わります。

万灯呂山展望台

所在地京都府綴喜郡井手町多賀
料金自由(夏の夜間は規制があります)
アクセス車:山城多賀フルーツラインから標識がきっちり立っているので迷うことはありません。
駐車場無料

このページをシェアする

極上ディナー+最上階から素晴らしい送り火鑑賞!そのまま渋滞知らずで優雅に宿泊。
チェック 》 》 五山の送り火が見えるホテル 宿泊予約♪

終了しました。

JTBの日帰り大文字送り火観賞ツアーの紹介です。

出発は難波または梅田。

二条城のそばの京都全日空ホテルでディナーをいただいたあと、ホテル屋上で大文字送り火を観賞します。舟形と左大文字もよく見えます。
くわしくはこちら


ディナーは、「京都府の現代の名工」(平成22年度)受賞の総料理長・松村靖氏が手掛けるJTB旅物語限定の和洋折衷特別メニューとなっています。

夕食のときには舞妓さんがお出迎えしてくれるそうですよ。

開催は2012年8月16日。
料金は14,800円(大人、子供とも)

ホテルの送り火鑑賞ディナーだけでも15,000円の価格ですから、お得といえますね!


詳細とご予約はJTBのオンラインサイトで。
字送りと京都全日空ホテルで食す 旅物語特別おもてなしディナー 日帰り

【行程】
難波(14:00発)=梅田(14:30)=〈名神〉=◎上京区・京菓匠鶴屋吉信(四季の季節感を大切に、京都人の美意識によって創作されてきた和菓子の数々)=◎二条・京都全日空ホテル(旅物語特製おもてなしディナー/早めの夕食後、屋上にて古都の風物詩大文字送り火を観賞)=〈名神〉=梅田(23:00頃)=難波(23:30頃)

※ 屋上での観賞は立ち見になります。椅子などは用意されていません。


このページをシェアする

極上ディナー+最上階から素晴らしい送り火鑑賞!そのまま渋滞知らずで優雅に宿泊。
チェック 》 》 五山の送り火が見えるホテル 宿泊予約♪

清浄華院(しょうじょうけいん)は御所の東、寺町広小路にある860年建立の古刹。
廬山寺のひとつ北のお寺です。
清浄華院では8月16日に「盂蘭盆大施餓鬼会・献灯供養法要」が行われます。
是心堂の東側の窓からはお墓の向こうに大文字送り火が遮る物なくよく見えます。
(府立医大病院の建物が増えたので、少し見えにくくなったそうです。)


くわしくは清浄華院ホームページで。

清浄華院 交通アクセス

所在地上京区寺町通広小路上ル北ノ辺町395
時間盆施餓鬼・献灯回向法要は18時から
アクセス京阪・叡電 出町柳駅より 徒歩10分
市バス 府立医大病院前下車 徒歩約5分
駐車場あり

このページをシェアする

極上ディナー+最上階から素晴らしい送り火鑑賞!そのまま渋滞知らずで優雅に宿泊。
チェック 》 》 五山の送り火が見えるホテル 宿泊予約♪

たわらやよしとみの送り火 俵屋吉富の『五山の三笠 送り火』は送り火当日までの季節限定品です。

内容がしゃれていて、あんこだけではなく、

大文字(黒粒餡・餅入り)
左大文字(マーマレード入り)
船形妙法(黒粒餡・レーズン入り)
鳥居形(白粒餡・餅入り)

となっていて楽しいです。


絵的にはさらに幻想的な干菓子の『送り火』もあります。


高島屋の通販サイトで俵屋吉富をチェックしてみましょう。 》 》 俵屋吉富の和菓子を見てみる
このページをシェアする

極上ディナー+最上階から素晴らしい送り火鑑賞!そのまま渋滞知らずで優雅に宿泊。
チェック 》 》 五山の送り火が見えるホテル 宿泊予約♪

四条大橋のたもとにあるロシアレストランキエフでは屋上でビヤガーデン営業をしています。 ロシアレストランキエフ
8月16日の送り火当日には『大文字セット』として、ひとり5,000円で特別料理+2時間飲み放題となっています。
送り火当日の価格としてはとても良心的な設定です♪

送り火は大文字と妙法を見ることができます。

》 》 ロシアレストランキエフの詳細 ←クーポンをプリントアウトしておきましょう!

ロシアレストランキエフ

所在地京都市東山区縄手通四条上ル鴨東ビル6F
時間12:00〜24:00(定休日無し)
アクセス京阪祇園四条駅すぐ

このページをシェアする

極上ディナー+最上階から素晴らしい送り火鑑賞!そのまま渋滞知らずで優雅に宿泊。
チェック 》 》 五山の送り火が見えるホテル 宿泊予約♪


写真:両丹日日新聞より
丹波大文字の送り火は1952年から行われている送り火です。
夏の終わりの福知山の風物詩として50年以上の歴史があります。
日程は五山送り火と同じ8月16日。午後8時点火。
火が灯るのは福知山市街地の至るところからよく見える姫髪山(標高406m)。
もみじで有名な長安寺の裏山にあたります。

姫髪山を見るとかなり高い位置に大の字形があり、普段の日でも美しい光景だと思います。

長安寺の参道から見た姫髪山。

このページをシェアする

極上ディナー+最上階から素晴らしい送り火鑑賞!そのまま渋滞知らずで優雅に宿泊。
チェック 》 》 五山の送り火が見えるホテル 宿泊予約♪

虚空蔵法輪寺さんは嵐山の中腹にある『十三まいり』で知られるお寺です。

針供養や人形供養でも有名です。

このお寺には広〜い展望デッキがあり、鳥居形が見えます。

法輪寺の展望デッキ

下のピンクの丸が法輪寺さんのデッキ。

法輪寺から鳥居形

法輪寺から渡月橋
渡月橋も見下ろせます。

遠くにくっきり「大文字」、そして「妙法」の火がほわっと空を染めるのも見えます。(字が読めるほどではありません)

法輪寺が「送り火の穴場」と言われるのは夕方5時に普段通り閉門するから。

フェイントをかけて8時に再開門!

お寺の方にきくと「開けっ放しだと治安が悪いのでいっぺん閉めます。」とのこと。

暗い石段を登って展望デッキへ上がりましょう。

知らなければこんなに暗い中、登っていく勇気が湧かないと思いますよ。


8時から数分かけてくっきりとした大の字が灯りました。

法輪寺から大文字を見る

 
20分遅れて、大きな鳥居が出現しました。

法輪寺から鳥居形を見る

法輪寺から大文字を見る

夕方6時から法輪寺前の通りも含めて、渡月橋〜松尾橋の区間が全面通行止めになります。
クルマの方はお早めに。

法輪寺から見た鳥居形と渡月橋。

法輪寺から鳥居形と渡月橋を見る


このページをシェアする

極上ディナー+最上階から素晴らしい送り火鑑賞!そのまま渋滞知らずで優雅に宿泊。
チェック 》 》 五山の送り火が見えるホテル 宿泊予約♪

船形は西賀茂の明見山にあります。

船形の送り火
(youtubeより)

こちらは2011年にわたしが撮った船形の送り火。京都ゴルフ倶楽部舟山コースの柴の上から。

船形の送り火

西方寺の開祖、慈覚大師が847年、唐留学の帰りに暴風雨にあいましたが、南無阿弥陀仏を唱えて無事帰国できたことから、その船を型どって送り火を始めたと伝えられます。
船形万燈籠送り火を守るのは総門口町・鎮守庵町・今原町の55軒の農家からなる保存会。

船形
火床からの景色。すぐ下には京都ゴルフ倶楽部舟山コース。

船形は精霊をのせて送る船で、その船首は西方浄土を向いているそうです。


火床は79基、大文字と同様の形で、西方寺で鳴らす鐘を合図に点火されます。
点火時刻は8時15分。薪数400束、松葉130束。

船形の送り火
(船岡山から見た船形の送り火)

西方寺では送り火が終わった後、西方寺六斎念仏が行われます。


【船形の護摩木の受付 】 
場所:山麓の西方寺
期間:8月5日〜15日 8:00〜16:00頃、16日 8:00〜10:00頃
船形の護摩木の受付の様子。西方寺の西側の駐車場です。

五山送り火の護摩木


船形が美しく見えるのは賀茂川の上賀茂橋!こちら


このページをシェアする

極上ディナー+最上階から素晴らしい送り火鑑賞!そのまま渋滞知らずで優雅に宿泊。
チェック 》 》 五山の送り火が見えるホテル 宿泊予約♪

このページの上部へ

京都を自由に歩きたいならフリープランが賢い選択。

みんなが集まる人気スポット

大勢の人とともに五山送り火を見る。浴衣で出かければ風情も倍増です。

  1. 出町三角州
  2. 船岡山
  3. 賀茂川堤防
  4. 高野川堤防
  5. 松ヶ崎
  6. 吉田山・神楽岡
  7. 京都御苑(御所)
  8. 嵐山渡月橋
  9. 広沢池
  10. 西大路通り
  11. 京都駅ビル空中経路
  12. ホテルに宿泊して鑑賞
  13. レストランで鑑賞

最近のピクチャ

  • 船形の送り火
  • 妙法の送り火の写真
  • 大垣書店のブックカバー
  • 左大文字と金閣寺
  • ウェスティン都ホテル
  • 嵐山高雄パークウェイから五山送り火