京都五山の送り火ヘッダ画像

大文字送り火を見る 一覧

五山送り火大文字送り火といえば誰もが思いつく鑑賞ポイントがこの出町三角州付近。鴨川のYの字になったところ。賀茂川と高野川の合流する地点です。鴨川デルタとも。
出町三角州

丸太町通りより北にかかる橋は送り火鑑賞の人気スポットですが、 その中でももっとも有名な送り火鑑賞スポットといえばここ出町三角州でしょう。
出町三角州で大文字

広々とした出町三角州。開放感があります。飛び石を渡るこどもたちが楽しそうです。出町三角州にかかる今出川賀茂大橋から見た景色です。
出町三角州


高野川のほうにかかる1本北側の河合橋の向こう(上流)を見れば、法の字がよく見えます。
出町三角州

今出川賀茂大橋に立ち東を見ると迫力ある大文字の送り火が見えます。
今出川賀茂大橋


写真は賀茂大橋西岸のちょっと北側から見た大文字。
五山送り火

大文字は出町三角州から見て東の少し南に位置します。
出町三角州から大文字
(写真:google提供)

今も昔も鴨川は多くの人が集まる見物スポット。
ただし送り火当日の人出はすごい!
でも、混んでいても川なので開放感はあります。
このへんで送り火を見ようというなら早めに現地に行って、良い場所をキープしましょう。
2014年は集中豪雨のため、河川敷におりることが禁止されました。警察の指導には従いましょう。
出町三角州で大文字

河合橋上に立ち東を向くと正面に大文字
河合橋から大文字


賀茂川のほうにかかる1本北側の出町橋からも大文字がよく見えます。
出町橋から大文字


このページをシェアする

極上ディナー+最上階から素晴らしい送り火鑑賞!そのまま渋滞知らずで優雅に宿泊。
チェック 》 》 五山の送り火が見えるホテル 宿泊予約♪

京都御苑大文字送り火を見る人気スポット。
京都御苑の大文字送り火
京都御苑から見た大文字
いつもなら夜は真っ暗な京都御苑ですが、8月16日だけは大文字の送り火を見る人のために、中立売南休憩所と中立売南休憩所+PLUSが夜9時まで開いています。8時がラストオーダーとなりますが、ハンバーガーや飲み物も注文できますので、ご利用ください。
(富小路休憩所は普段と同じで午後4時半に閉まります)

駐車場も9時まで延長されますので、車で行くこともできます。
中立売西駐車場のほうに入れれば、9時以降も出庫できますので、焦らないで済みます。
京都御苑


仙洞御所越しの大文字。
京都御苑から大文字


大文字は御所の真東方向です。斜面が少し北を向いているので、字形もほんの少し斜めです。
京都御苑から大文字
(写真:googleより)

御所の天皇さんから見えやすい山を選んで送り火がされたとも言われますが、いまは大文字だけしか見えないようです。 御苑は巨木が多いので、あまり山は見えないのです。

人はけっこういっぱい来られますが、京都御苑はびっくりするほど広いので、あまり混雑した感じにはなりません。

門は清和院御門。
京都御苑で大文字送り火

京都御苑の清和院御門や乾御門〜京都御所築地塀北側、寺町御門〜仙洞御所南の一部、建礼門前などがいいでしょう。
このページをシェアする

極上ディナー+最上階から素晴らしい送り火鑑賞!そのまま渋滞知らずで優雅に宿泊。
チェック 》 》 五山の送り火が見えるホテル 宿泊予約♪

吉田山へは、東側の神楽岡コースの道を登りましょう。
途中の斜面の至る所から遮るもののない大文字を見ることができます。
神楽岡から見た大文字
そこは大正時代に谷川茂次朗が作った高級貸家住宅群。トータルコーディネイトされていてとても落ち着いた雰囲気の場所です。当時は京大の先生たちが借りたのだそうです。
大文字がきれいに見えるところは無数にありますので、好きな場所を探してみてください。
神楽岡から見た大文字

吉田山から見た大文字の写真
(吉田山から見る大文字)

北のほうへ歩くと法の字も見えます。
神楽岡から見た法の字


吉田山の上まで登ってしまうと、木が繁っていて、眺望のあるところは少なくなります。
わかりやすいのは吉田山山頂の休憩公園と、カフェの茂庵です。

山頂の公園は以前は汚いかんじでしたが、現在はきれいに整備されて東屋があり、大文字が見えるように樹木の剪定もされています。
吉田山から見た大文字

ばっちり大文字の字形が見えます!
太文字になっているように見えますが。
吉田山から見た大文字


大正末期に建てられた茂庵
茂庵は予約が必要ですが、窓の両側の「大」と、「船形」「鳥居」を見ることができるスイートスポットです。
茂庵 吉田山

茂庵 吉田山

茂庵の西側の窓の向こうには左大文字
茂庵
詳細はこちら>> 茂庵 公式サイト


吉田山には北側からも登れます。距離は短いもののけっこうな斜度で息が切れます。さすが京都の誇る末端膨隆丘!
吉田山北参道

こちらは竹中稲荷神社。吉田山山頂や茂庵より南側です。
竹中稲荷神社から見た大文字


吉田山のふもとの吉田山荘では大文字送り火の鑑賞会を行っています。
吉田山荘


吉田山を下りても、大文字はこんなによく見えます。
神楽岡から見た大文字

神楽岡通りまで下りてきました。大文字は高い位置にありますね。
神楽岡から見た大文字

神楽岡から見た大文字

神楽岡で送り火

大文字の火床から神楽岡を見てみるとこんなかんじ。
窓から大文字が見えるお宅や建物もいっぱいありますね。いいなあ。
大文字から見た神楽岡


11月下旬紅葉シーズンの大文字。
daiaki1.jpg

このページをシェアする

極上ディナー+最上階から素晴らしい送り火鑑賞!そのまま渋滞知らずで優雅に宿泊。
チェック 》 》 五山の送り火が見えるホテル 宿泊予約♪

京都御苑の南東角近くに建つデザイナーズホテル「THE SCREEN」では大文字送り火を鑑賞する宿泊プランが用意されています。
送り火を見る場所は、最上階のオープンテラス「そら床」です。

THE SCREEN

夕食は、五山の送り火限定フレンチディナーコースに加えてフリードリンク。
送り火を見ているあいだにはシャンパンも提供されます。
夕食の時間は送り火前17:30または送り火後の20:30を選びます。

お部屋はスイートルームが用意されています。
>>ザ スクリーンの予約状況をいますぐ見てみる

THE SCREEN(ザ・スクリーン)
京都府 京都市中京区寺町丸太町下ル下御霊前町640-1



このページをシェアする

極上ディナー+最上階から素晴らしい送り火鑑賞!そのまま渋滞知らずで優雅に宿泊。
チェック 》 》 五山の送り火が見えるホテル 宿泊予約♪

金戒光明寺の西側に建つ善正寺さんの本堂北の墓地は丘になっていて、真如堂の三重塔越しの大文字を見ることができます。

善正寺で五山送り火

電柱と電線とアンテナだらけですが。

善正寺で五山送り火

当日開いているかどうかは確認していません。

駐車場からは左大文字が見えます。

善正寺で五山送り火


このページをシェアする

極上ディナー+最上階から素晴らしい送り火鑑賞!そのまま渋滞知らずで優雅に宿泊。
チェック 》 》 五山の送り火が見えるホテル 宿泊予約♪

真如堂の北の吉田神楽岡墓地は高台になっていますので、如意ヶ嶽の大文字がすっきりとよく見えます。

吉田神楽岡墓地で大文字送り火

真如堂から車で白川通りに出るときに、間違って入ってしまいそうになる墓地です。

ちょうどお墓の掃除をされている方がおられたのでうかがうと、「送り火のときは、檀家さんやら近所の人やらがけっこう見に来たはるで。」とのこと。

お墓の敷地に入らなくても、あいだの道からも十分よく見えますので、われわれ部外者は道から見せていただきましょう。


吉田神楽岡墓地
京都府京都市左京区吉田神楽岡町29



このページをシェアする

極上ディナー+最上階から素晴らしい送り火鑑賞!そのまま渋滞知らずで優雅に宿泊。
チェック 》 》 五山の送り火が見えるホテル 宿泊予約♪

嵐山高雄パークウェイの愛宕山展望台には、大文字展望テラスが設置されていて、遠いですがさえぎるものなく、京都の夜景とともに、右大文字を鑑賞することができます。
嵐山高雄パークウェイ

8月16日は営業時間が21時まで延長されます。(入場は20時まで)
嵐山高雄パークウェイでは夜間通行割引が実施され、普通車なら17時以降590円で入れます。(2015年の情報)
嵐山高雄パークウェイの夜間通行割引半額サービスが廃止されました。ご注意ください。(2016年2月)

ベンチもあり、飲み物やソフトクリームの販売もありますので、快適に鑑賞できるでしょう。
嵐山高雄パークウェイから五山送り火
(写真:公式サイトより引用)


大文字展望テラスでなくとも、小倉山展望台からもよく見えます。

なお、大文字を見た後、急いで清滝口ゲート(嵐山のほうのゲート)を出れば、すぐ近くに鳥居形を見ることができます。
移動があるので、落ち着かないかもしれませんが。

公式サイトにくわしい情報が発表されます。
このページをシェアする

極上ディナー+最上階から素晴らしい送り火鑑賞!そのまま渋滞知らずで優雅に宿泊。
チェック 》 》 五山の送り火が見えるホテル 宿泊予約♪

高台寺のお隣、京大和さんは八坂の塔や京都市街を見おろす位置にあり、たいへん美しい夜景のお店として知られています。
日本庭園は三千坪もあり、様々なポイントから送り火が見えるそうです。

毎年8月16日には「大文字送り火鑑賞の夕べ」を開催しています。
季節感あふれる特別懐石をいただいたあと、テラスで送り火を鑑賞
以前は「妙法」「船形」「左大文字」「鳥居形」の5つの送り火が見えたそうですが、だんだんと周囲の樹木が高くなり、いまは左大文字ともうひとつの二山。(未確認ですスミマセン)


大文字送り火鑑賞の夕べ」は50名まで。ひとり23,000円〜(2014年の例)
予約は直接京大和さんまで。
http://www.kyoyamato.com/
京大和 (きょうやまと)
所在地:京都府京都市東山区高台寺桝屋町359


このページをシェアする

極上ディナー+最上階から素晴らしい送り火鑑賞!そのまま渋滞知らずで優雅に宿泊。
チェック 》 》 五山の送り火が見えるホテル 宿泊予約♪

白川通りへ向かう今出川通り北側から東を見ると大きく大文字が見えます。
夏の大文字

大文字の火床から。
加茂街道

白川通りを越えてどんどん銀閣寺に近づいても見えるところが多いです。(川の北側の道など。)
(銀閣寺に向かう道)
銀閣寺道

あまり知られていませんが、北側へそれて進むと高台になっていて、空き地や公園から迫力ある大文字を見ることができます。大の字の下のほうは少し樹木に隠れます。(住宅街ですのでお静かに)
(銀閣寺の近くの空き地)
銀閣寺の近くの空き地

大文字の火床からもよく見えています。
銀閣寺道

銀閣寺前町公園についてはこちら


このページをシェアする

極上ディナー+最上階から素晴らしい送り火鑑賞!そのまま渋滞知らずで優雅に宿泊。
チェック 》 》 五山の送り火が見えるホテル 宿泊予約♪

四条大橋のたもとの中華料理店「東華菜館」では屋上にビアガーデンを設けて、8月16日には五山送り火鑑賞会を行っています。
大文字妙法の送り火が見えます。

五山送り火観賞ビアガーデン】席で五山送り火を観賞しながらコース料理がいただけます。
料金(過去の例) 屋上席・・・一人¥8,000(税サ別)〜/5Fテラス席・・・一人¥5,000(税サ別)〜 東華菜館

東華菜館といえば、ヴォーリズ建築のレトロな洋館は有名ですし、中のエレベーターもすごい。映画でしか見たことないのでは?
もちろんお味のほうも素晴らしいです。本格的北京料理。
東華菜館公式サイトへ

東華菜館では、5月1日から9月30日まで鴨川納涼床(客席数120席)をやっています。
悪天候でなければ。
席料は0円ですので気軽に行けますね。

東華菜館

所在地京都市下京区四条大橋西詰
アクセス京阪本線 祇園四条駅 3番出口より 徒歩すぐ
阪急京都線河原町駅 1番B出口より 徒歩すぐ
駐車場なし

このページをシェアする

極上ディナー+最上階から素晴らしい送り火鑑賞!そのまま渋滞知らずで優雅に宿泊。
チェック 》 》 五山の送り火が見えるホテル 宿泊予約♪

このページの上部へ

京都を自由に歩きたいならフリープランが賢い選択。

みんなが集まる人気スポット

大勢の人とともに五山送り火を見る。浴衣で出かければ風情も倍増です。

  1. 出町三角州
  2. 船岡山
  3. 賀茂川堤防
  4. 高野川堤防
  5. 松ヶ崎
  6. 吉田山・神楽岡
  7. 京都御苑(御所)
  8. 嵐山渡月橋
  9. 広沢池
  10. 西大路通り
  11. 京都駅ビル空中経路
  12. ホテルに宿泊して鑑賞
  13. レストランで鑑賞

最近のピクチャ

  • 出町三角州
  • 左大文字と金閣寺
  • ウェスティン都ホテル
  • 京都御苑
  • ホテルルビノ京都堀川
  • リノホテル京都