京都五山の送り火ヘッダ画像

大文字送り火を見る 一覧

招善寺

いまも残る御土居わきに建つ招善寺さん。
招善寺の写真

境内にアップダウンが多く、正面も石段ですが、裏手の墓地へ行くにはまた石段。
風情の良い境内の景色はたびたび時代劇の撮影に使われたそうです。
招善寺の写真

墓地に出ると遠くが見え、右の大文字が見えました。
すぐ横は御土居の土塁です。
招善寺から見る大文字の写真

所在地京都府京都市 北区紫竹西野山町34
アクセス北大路駅から徒歩30分ほど
35.0511417,135.7379276
このページをシェアする

極上ディナー+最上階から素晴らしい送り火鑑賞!そのまま渋滞知らずで優雅に宿泊。
チェック 》 》 五山の送り火が見えるホテル 宿泊予約♪

高野

高野の交差点に立つと、ビルばかりで送り火は見えないように感じます。
でも、交差点を少し西へ進めば、高野中学校のうえに右の大文字がよく見えました。
道路の向いはイズミヤです。
高野の交差点から大文字の写真


所在地京都府京都市左京区高野東開町
アクセス京都市バス・京都バス「高野橋東詰」下車


35.0412556,135.7817766


このページをシェアする

極上ディナー+最上階から素晴らしい送り火鑑賞!そのまま渋滞知らずで優雅に宿泊。
チェック 》 》 五山の送り火が見えるホテル 宿泊予約♪

JR線の嵯峨嵐山駅の西側に跨線橋があります。
ここからも大文字が見えました。

嵐山のJR跨線橋

踏切の音がして線路を見下ろすと、トロッコ列車と特急がほとんど同時にやってきました。

トロッコ列車


とっさに撮ろうとしたが、どっちもぶれて行きすぎてしまいました。

トロッコ列車


嵐山渡月橋周辺でも、いろいろな場所から大文字の送り火が見えます。


このページをシェアする

極上ディナー+最上階から素晴らしい送り火鑑賞!そのまま渋滞知らずで優雅に宿泊。
チェック 》 》 五山の送り火が見えるホテル 宿泊予約♪

聖護院

聖護院さんは丸太町通りのひとつ北の細い通りに面して建っています。
修験道のお寺で、聖護院八つ橋や聖護院大根、聖護院かぶらのなまえの由来となっていることでも知られています。
聖護院の写真


山門の前から大文字がよく見えます。
聖護院の写真

所在地京都府京都市左京区聖護院中町15番地
アクセス最寄りは市営地下鉄「丸太町駅」、市バス「熊野神社前」

このページをシェアする

極上ディナー+最上階から素晴らしい送り火鑑賞!そのまま渋滞知らずで優雅に宿泊。
チェック 》 》 五山の送り火が見えるホテル 宿泊予約♪

相国寺

京都御苑から大文字の送り火がよく見えるのならば、その北側の相国寺さんからも送り火はよく見えるであろう。
と、思って境内を歩いてみました。
相国寺の写真


鐘楼のあたりから見る大文字。
相国寺の写真


北側の通りから見る大文字。
相国寺の写真


しかし、見えるところはあるのですが、あまりすっきりとした眺望のある景色は見つからず。
広い境内を持つ相国寺さんですが、巨大な建物がたくさん建っていますし、けっこう塔頭寺院も多いので、山はあまり見えないようでした。

所在地京都市上京区今出川通烏丸東入相国寺門前町701
アクセス地下鉄烏丸線「今出川駅」下車

このページをシェアする

極上ディナー+最上階から素晴らしい送り火鑑賞!そのまま渋滞知らずで優雅に宿泊。
チェック 》 》 五山の送り火が見えるホテル 宿泊予約♪

松原橋

鴨川にかかる松原橋は、五条大橋のひとつ北の橋です。
むかしは松原通が京都のメインストリート五条大路で、この橋は五条の橋でした。
道の両側は見事な松並木だったそうです。

松原橋の西のたもとに立てば、大文字の送り火が見えます。
松原橋から見る大文字の写真

所在地京都府京都市東山区宮川筋5丁目
アクセス清水五条駅から北へ300m

このページをシェアする

極上ディナー+最上階から素晴らしい送り火鑑賞!そのまま渋滞知らずで優雅に宿泊。
チェック 》 》 五山の送り火が見えるホテル 宿泊予約♪

二条大橋

鴨川にかかる橋、二条大橋。
微妙な感じで、大文字と妙法の妙の送り火が見えます。
大文字は建物の上に。
二条大橋から見る大文字送り火の写真
妙の字は上部だけ。
二条大橋から見る大文字送り火の写真
わざわざここから見るのは得策ではなさそうです。
所在地京都府京都市中京区鉾田町
アクセス地下鉄「京都市役所前」下車

このページをシェアする

極上ディナー+最上階から素晴らしい送り火鑑賞!そのまま渋滞知らずで優雅に宿泊。
チェック 》 》 五山の送り火が見えるホテル 宿泊予約♪

三条大橋

交通の便の良い三条大橋でも送り火は見えます。
三条大橋の写真

東海道の終点であり、中山道の終点でもある有名な橋ですが、 五山の送り火を見るにはそれほど適した場所とは言えません。

橋のたもとからだんのうさんの屋根の上の大文字を見る。
三条大橋から見る大文字の写真

北側にはスターバックスコーヒー京都三条大橋店があり、ここには納涼床(川に張り出したテラス席)がありますので、その席を狙ってみるのもいいかもしれません。
三条大橋のスタバの写真

なお、トンビが餌を狙ってくることがあるそうなので、大事なものはしっかり守ってください。
三条大橋のスタバの写真

所在地京都府京都市東山区大橋町
アクセス京阪「三条駅」・地下鉄「三条京阪駅」下車、地上へ出てすぐ。

このページをシェアする

極上ディナー+最上階から素晴らしい送り火鑑賞!そのまま渋滞知らずで優雅に宿泊。
チェック 》 》 五山の送り火が見えるホテル 宿泊予約♪

2019年の8月16日。
今年は吉田山の東側の斜面から大文字の送り火を見ることにしました。
吉田山・神楽岡の送り火観賞スポットの情報はこちらにあります。

大文字の送り火

車は真如堂の門前のコインパーキングに。
18時過ぎに入れて、30分200円、20時からは1時間100円なので駐車料金は900円でした。
以前はここにはコインパーキングがひとつだけだったのですが、いまは3つもできていて、ガラガラでした。
紅葉のシーズンなら満車になるのかもしれません。


さて、まずは真如堂にお参りにいきます。
参道にはロウソクが入った小さな灯篭が並べられ、本堂の前にはたくさんの灯篭が大の字の形を作っています。
これらは19時半の法要開始とともにに火が入れられるそうです。

真如堂 大文字の送り火


吉田山に登るのは、茂庵の登り口から。
風情のある石段ですが、まっすぐ登るのでちょっとしんどいです。
18時40分ごろに到着です。
今回は上のほうまで登らず、大正時代にできた貸家住宅群のあたりで見ることに。
吉田山は大文字を眺めるだけなら良いスポットは無数にあるのですが、いちおう写真も撮らねばならないので、電線やら電柱やら茂っている木々を避けると場所は限られてきます。


だんだんと日が暮れて暗くなってきます。
正面の大文字には懐中電灯がちらちらと見えます。

大文字の送り火

台風10号が過ぎたあとですが、空は雲に覆われ、あまり爽快な夜ではありません。
そしてなにより風が凪いでいて、じめじめと蒸し暑く、つらい待ち時間でした。
7時半になると、真如堂の法要の声が聞こえてきて、まわりのこどもたちが怯えます。「おばけの声や」とかいうて。


いよいよ8時ちょうど。


パラパラと火が付き始め、しばらくして完全な大の字に。
大文字山と吉田山は少し距離があるため、大迫力の送り火ではありません。
風向きもあるのでしょうけれど、静かな送り火です。

大文字の送り火

8時半を過ぎ火は減り始め、長い時間をかけて消えて行きました。
突然山の端から明るい満月がポコッと出て、歓声があがりました。
残念ながら満月はすぐに黒い雲に隠れ、出たり入ったりしているうちに大文字の火はどんどんと消えていきました。

大文字の送り火

そのあと懐中電灯の光がいっぱいになるのは、保存会のかたがたのほか、消し炭を早速拾うひともいるのかもしれません。
帰り道には懐中電灯のピカピカはずっと続いていました。


お読みいただきありがとうございました。


このページをシェアする

極上ディナー+最上階から素晴らしい送り火鑑賞!そのまま渋滞知らずで優雅に宿泊。
チェック 》 》 五山の送り火が見えるホテル 宿泊予約♪

五山送り火大文字送り火といえば誰もが思いつく鑑賞ポイントがこの出町三角州付近。鴨川のYの字になったところ。
賀茂川と高野川の合流する地点です。鴨川デルタとも。
出町三角州

丸太町通りより北にかかる橋は送り火鑑賞がしやすいスポットですが、 その中でももっとも有名な送り火鑑賞スポットといえばここ出町三角州でしょう。
送り火の夜の鴨川デルタ。
出町三角州で大文字


だいぶん昔の鴨川デルタ。あまり変わっていませんね・・・。
出町三角州


広々とした出町三角州。開放感があります。飛び石を渡るこどもたちが楽しそうです。出町三角州にかかる今出川賀茂大橋から見た景色です。
出町三角州


高野川のほうにかかる1本北側の河合橋の向こう(上流)を見れば、法の字がよく見えます。
出町三角州

今出川賀茂大橋に立ち東を見ると迫力ある大文字の送り火が見えます。
賀茂大橋

賀茂大橋の歩道から。電線はかかっていますが、きれいに大の字が見えます。
今出川賀茂大橋


写真は賀茂大橋西岸のちょっと北側から見た大文字。
賀茂大橋から見る大文字五山送り火

さらにその少し北から。
賀茂大橋から見る大文字五山送り火


賀茂大橋より東側の今出川通りの歩道から。
今出川通りから大文字


大文字は出町三角州から見て東の少し南に位置します。
出町三角州から大文字
(写真:google提供)

今も昔も鴨川は多くの人が集まる見物スポット。
ただし送り火当日の人出はすごい!
でも、混んでいても川なので開放感はあります。
このへんで送り火を見ようというなら早めに現地に行って、良い場所をキープしましょう。
集中豪雨のため、河川敷におりることが禁止されたのは2014年のこと。警察の指導には必ず従いましょう。
出町三角州で大文字

大勢の警察のかたが市民の安全を守っています。
賀茂大橋と警察 五山の送り火

河合橋上に立ち東を向くと正面に大文字
河合橋から大文字

河合橋上に立ち北を向けば、御蔭橋の向こうに法の字。
河合橋から妙法

北から見る河合橋。奥に重なるのが賀茂大橋。
高野川の河合橋


賀茂川のほうにかかる1本北側の出町橋からも大文字がよく見えます。
出町橋から大文字


このページをシェアする

極上ディナー+最上階から素晴らしい送り火鑑賞!そのまま渋滞知らずで優雅に宿泊。
チェック 》 》 五山の送り火が見えるホテル 宿泊予約♪

このページの上部へ

京都を自由に歩きたいならフリープランが賢い選択。

みんなが集まる人気スポット

大勢の人とともに五山送り火を見る。浴衣で出かければ風情も倍増です。

  1. 出町三角州
  2. 船岡山
  3. 賀茂川堤防
  4. 高野川堤防
  5. 松ヶ崎
  6. 吉田山・神楽岡
  7. 京都御苑(御所)
  8. 嵐山渡月橋
  9. 広沢池
  10. 西大路通り
  11. 京都駅ビル空中経路
  12. ホテルに宿泊して鑑賞
  13. レストランで鑑賞
お得なレストランのクーポンはこちらから♪送り火当日は予約必須です。

五山の送り火観賞レポート

わたしが実際に五山送り火を見たレポートです。

  1. 右の大文字の送り火を見ました
  2. 妙法の法の送り火を見ました
  3. 妙法の妙の送り火を見ました
  4. 船形の送り火を見ました
  5. 左大文字の送り火を見ました
  6. 鳥居形の送り火を見ました

最近のピクチャ