枕草子で「岡は船山」と書かれた船岡山
五山の送り火を見る場所として有名なところです。

船岡山の写真

標高は112m、船岡山というより船山岡というべきかもしれませんが、平らなところにポコッと出っ張っているので見晴らしは良いのです。
鳥居形以外の四山、5つの送り火を見ることができる丘なのですが、樹木は年々成長しますので、最近は木々でこんもりしてしまい、眺望が得られなくなっていました。
あまりうっそうとした山になってしまうと、遊びに行くにもちょっと躊躇してしまいます。
いままでにはいろいろと事件も起こった場所でもありますし。
ただ、船岡山は国の史跡にも指定されているので、大胆な伐採はできなかったというのもその理由のひとつ。


京都市では2020年から2023年にかけて、大掛かりな改良事業を進めます。
樹木は500本を伐採または剪定。これによってすっきりと美しい眺望が復活します。
さらに2023年には60本の桜を植えて、いっそう華やかな丘にしあげる計画です。
公園自体の再整備も検討されています。



このページをシェアする

極上ディナー+最上階から素晴らしい送り火鑑賞!そのまま渋滞知らずで優雅に宿泊。
チェック 》 》 五山の送り火が見えるホテル 宿泊予約♪